macoの備忘録 今日もマイペース

日々のあれこれを書き留めています。

カテゴリ: 写真

葉が落ちた木々も多くなり、紅葉はすっかり終盤ですね。
もう明日から師走・・・(;'∀')ですもんね・・・今年も早かったわ・・・。

紅葉狩りにも遠出しなかった今年。
せめて通りがかりでいつも見る地元の公園や街路樹の紅葉を・・・と、車を止めて、少しだけ写真を撮って楽しみました。



鮮やかな紅葉もあとわずか。
散る寸前の木も多かったですね。



西日に照らされた赤や黄色・・・
自然の色は美しいです。



アップにすると、蜘蛛の巣があったりして・・・
思うように撮るのは難しい。(;^_^A



秋から冬へ。公園の風景は移ろっていきます。
また来年も、美しい紅葉で楽しませてくださいね!


広島ブログ


先日の観音寺で撮った紫陽花をご紹介します。

まだ5分咲きかな、という景色でしたが、種類によってはよく咲いていました。
梅雨の晴れ間が長すぎて、紫陽花とお世話するお寺にとっては水やりなどのお手入れも大変でしょうね・・・



境内から山手を見上げると、色とりどりの紫陽花が・・・



たくさんの紫陽花に囲まれながら、園内を散策・・・



やっぱりブルーの紫陽花に惹かれてしまいます。青い色が好きです。



カシワバアジサイも、何種類かありました。きれいですね~!



暑い日でしたが、眺めているとさわやかな気分・・・



見上げるような大きな紫陽花の木?もあります。



真っ白で無垢な紫陽花。



影も絵になる紫陽花の小径。



光を反射して・・・もやっとした感じも、それなりに◎



紫陽花好きには、たまらない場所ですね。



八重咲のガクアジサイ・・・こちらもいろんな種類がありました。



葉色がシックな紫陽花も・・・こんな感じもいいですね!



変わり種も見つけました!小ぶりでシンプルな・・・これも紫陽花!?



写真はお粗末ですが・・・(;^_^A たくさんの見事な紫陽花に出会いました。

ああ、それにしても、そろそろ雨で潤いたい頃合いなんだけどなぁ。


広島ブログ


今日は、見ごろを迎えている紫陽花を愛でに、佐伯区坪井の『観音寺』へ行きました。
こんなに晴れなくてもいいのに、というくらいの快晴です。
日焼け止めをしっかり塗って、いざ出発!

5~6年ぶりに訪れた観音寺・・・。
バス通りから入らなかったものだから、ちょっと道を間違えたりしましたが、無事到着。



こちらのご住職が植えられた多種多様な紫陽花は、この辺りでは有名です。
お寺の周りはもちろん、少し奥の山の中まで、いろんな紫陽花が楽しめます。



今週末から「あじさい祭り」があるそうで、そうなると人が多いかなと思い、早めに行ってみました。
今日もカメラを手にした方々が、たくさんお見えになっていました。



咲いているものもありましたが、全体では5~6分咲きくらいかな・・・
やはり「あじさい祭り」頃が、一番の見頃ではないかと思います。



高台にあるので、眺めも抜群です!
五日市方面、瀬戸内の風景が楽しめますよ☆



五日市港に入っている大型客船も見えますね。



境内では、風鈴の音が聞こえてきて、とても涼し気・・・
少々暑くても、山に吹く風が気持ちいいですよ~。

肝心な紫陽花の写真は、整理してからご紹介します。
次回よろしくお願いします。(*^▽^*)


広島ブログ


町内の道路沿いのつつじが、ただ今見ごろです。



昨日、ぶらりと散歩がてら写真を撮ってきました。



まだ蕾もありますし、しばらくは楽しめると思います。
沿道の並木(アメリカフウ)は、まだ芽吹いてきたところで、新緑はこれからが本番。
今はつつじが主役かな・・・



歩いても、車窓からでも、見ごたえがありますよ。
花の周りは、蜂が飛んでいるので、ちょっと怖いんですけど・・・
私のことなど気にしない様子で、花から花へ飛び回っています。



西風新都のみごとなつつじの前に、まずは地元で楽しむことができます。



つつじもいいですが、新緑がいっぱいの公園もいいものですよ~☆
もみじの葉っぱや赤みを帯びたタネがきれいです。



いろんな植物の息吹を感じながら、気持ちよくお散歩できます!



道端の草花もかわいいですよ~☆



町内の公園には、階段や広場にタイルが敷いてある場所があります。
先週ぶらっと歩いて回ったとき、本当のもみじの葉っぱが落ちているのかと思ってよく見ると・・・



タイルに赤い葉っぱの模様が入っています。
団地を造成したとき、もみじが多い公園内をさらに美しく彩るよう、タイルにももみじ入りを使う・・・という粋な計らいなのでしょうね。

あちこちに植えてあるもみじや桜は、20年あまりの間に立派な樹木になりました。
四季を楽しめる公園があることは、住人としても嬉しいことです。
近すぎて、当たり前すぎて、つい見落としがちになってしまいますね・・・。



ついでに・・・見通しのよい町内のメインストリートからの町の風景です。



車がいなくなったところで、小走りに道路のど真ん中で写しました。(; ̄ー ̄A
並木の紅葉がピークじゃないか、と思われるタイミング。先週のことです。

今日はピークを過ぎたのを見計らっての剪定作業が行われました。
業者の方が、朝からチェンソーやハサミで枝を落としていきまして・・・



さっぱりと初冬の風景に早変わり・・・。
次の季節を迎えるための支度です。


今朝は福島の地震と津波で騒然としましたが、報道では大きな被害もなく、みなさんが迅速に行動されてほっとしました。これまでの経験を無駄にはしないという気持ちが対応につながったのだと思います。
川をさかのぼってくる津波の様子は、画面で見ても怖かったです。
原発も何事もなかった・・・のか? 何やら隠し事してなければよいのですが。事後処理もまだままならない状況で、こういうことが起こると心配になります。


どこも紅葉が進んで、車で走っていても、街のちょっとした赤や黄色が目を楽しませてくれますね。
よく晴れた日曜日、ちょっと遠出がしたくなって、安芸太田町の「吉水園」へ行ってきました。
こちらは、期間限定(春と秋)で公開される名勝です。
まだ行ったことがなかったので、今回タイミングよく出かけることができました!



公開時期が限られていることもあり、大勢の方がお見えになってましたよ。
商店街は地域のおまつりで賑わっていて、庭園の公開に合わせて集客効果大・・・。
加計の町は盛り上がっておりました。



初めて行きましたが、噂通りの素晴らしいお屋敷と庭園・・・。
紅葉も見ごろでした!



お屋敷に上がって眺める景色は最高でした!
縁側は人がいっぱいで、ゆっくり腰かけて、とはいきませんでしたが・・・



池に映る紅葉や風景も美しかった~☆



狭い小道には、ひっきりなしの人・・・じっとマクロレンズなど向けていられない雰囲気で、遠景ばかりになってしまいました。まぁ、それでも十分に庭園は楽しめました☆



この地でたたら製鉄(加計隅屋鉄山)を営んでいた山師・加計隅屋の16代目当主佐々木八右衛門正任が、1781年(天明元年)に造った庭園だそうです。
現在も加計隅屋の民間庭園で、現在は24代目当主が管理されているとのこと。
公開してくださるのは、とても有難いことです。



お屋敷とお庭や池の配置など、どこから眺めても美しく設計されていますね。
時間をかけて育った木々も見事です!



グラデーションが美しいもの、真っ赤に染め上がったもの・・・



素晴らしい庭園に癒されました。

前回の続きですが・・・
安芸高田市の『湧永満之記念庭園』へ行きました。



秋の花などが楽しめる時期、歩くにはちょっと暑い日になりましたが、気持ちよく園内を巡りました。



日陰は心地よい風も感じられましたよ。



庭園内には、色とりどりの秋の花々・・・



いつ訪れても、緑いっぱいで手入れの行き届いたお庭です。



青空の下、芝生にごろっと寝ころびたい・・・(* ̄∇ ̄*)



ススキではないけれど、風に揺れる穂が秋の風景。



バラはもう終わりかけ・・・いくつか咲いていたバラの香りも漂う秋のバラ園。

季節ごとに楽しませてくれる湧永庭園・・・
無料で開放されているのも有難いですね。


花と言えば、お隣のお宅の金木犀が花を咲かせていて、いい香りが漂ってきます。
外に出るのが楽しみです。(よそ様の樹木のおかげで、いい気分・・・)

昨日の続きです。
3月19日~4月3日に開催されていた「第16回 みやじま雛めぐり」の期間中だったので、町屋通りなどを巡ってみました。
「雛めぐり」は10年ぶりくらい。2度目です。
その時より個人のお宅の参加は少ないように感じましたが、年代物の素敵な雛飾りがお披露目されていました。
幟の立っている場所を自由に見て回ることができる恒例のイベントです。



外からも見えるようなお店もあります。



のれんをくぐって中に入ると・・・江戸時代、明治時代、大正時代と、それぞれの大切な雛飾りが。
どれも立派で貴重なお雛様です。
触れないようにしながら、近づいてお人形のお顔や細工などをまじまじと眺めてしまいます。



手作りされたかわいいお人形もありましたよ。
それぞれ工夫されています。
かわいいですね~。(*´∀`*)



大きさも様々・・・



いいお顔されています・・・。
冠の細工も素晴らしいですね。



三人官女のみなさん・・・ひそひそ話してるみたいですよ?!



ケースに入った小さなお雛様もかわいいです。



こちらは竹で作られた珍しいお雛様。
味がありますね。



雛飾りといっしょに、美しい着物なども展示されて・・・和の雰囲気を引き立てます。

全部は見られてないのですが、桃の節句というよりも桜の季節の行事を楽しむことができましたよ。
各家庭で大切に保管されているお雛様を拝見できて、幸せをおすそ分けしていただいた一日でした。

昨日は汗ばむくらいの暖かさ・・・家族で宮島へ出かけました。
桜も咲いて、ちょうど「みやじま雛めぐり」の期間だったので、春爛漫という宮島です。



国内外からの観光客も多く訪れてらっしゃいました。
数年ぶりの宮島でしたが、伝え聞く通り海外から大勢の方がお見えになってました。
逆に、鹿さんは数が減っているようですね。
でも、油断した人の持ち物(紙類や食べ物)に食いついていました・・・。



「雛めぐり」メインですが、宮島らしい景色ももちろん楽しんできました。
歩き回りながら、特に五重塔を桜と併せたりして、いろんな角度(場所)から見てみました。



船着き場近くの海岸沿いから見えた五重塔です。



大鳥居の撮影スポットは、大変な人だかり・・・
人や鹿で、思うような場所でゆっくりできそうにありません。



でも、近所に住む者としては、遠方から来られた方にゆっくり宮島を楽しんでいただきたいので、早々に歩き回りますよ。



こちらは、千畳閣側から見える五重塔です。



千畳閣から下って、町屋通りから見える五重塔。



厳島神社の脇から見上げた五重塔。
ちょうど枝垂桜が満開で、一緒に画面に入れてみました。



あちこちに桜も咲いて、足を止めながら、花を眺めながら・・・散策日和です。



装束姿の若いお嬢さんたちが、滝小路あたりを歩いていました。
とっても素敵です~~☆
(正面は気が引けるので、後ろ姿を・・・)



大聖院近くの大きな桜の木。
美しい大樹でした。



帰りの船から撮った大鳥居。
私の望遠でこれくらいが限界・・・
青い海と山側の桜と朱色。



船上から大竹方面を見た瀬戸内の海。
牡蠣いかだと高速艇。もやっとした春の海です。

「雛めぐり」など、続きはまた次回にします。



近所の公園など散歩中、空き地から歩道にはみ出た「ゆきやなぎ」を見つけました。



はみ出る、というよりは、洪水のように溢れ出した満開の「ゆきやなぎ」です。
空き地(どなたかの所有だと思う)の端に植えられています。



どこをどう切り取ればいいのかな~と迷うほどの見事な白い花・・・



一つひとつは小さな花ですが、まとまるとすごい存在感ですね。



さわやかな白色が目を引きます。



実際はできませんが・・・ちょっと飛び込んでみたくなる花の波・・・。



今日の記事、いちめんの白になってしまいました。(≧▽≦;)アチャー



ところで・・・今日は家族でぶらりと宮島へ行ってきました。
(久しぶりに家族の用事がない日が揃ったので・・・)
毎年は行かないので、何年かぶりです。
写真など整理して、記事にしたいと思います。

みなさまのお花見や名所の記事を楽しく拝見しております。
どの場所も、どのお写真もいいな~☆行ってみたいな~☆と思いを馳せながら・・・。

このページのトップヘ