macoの備忘録 今日もマイペース

日々のあれこれを書き留めています。

行ってみた

安野花の駅公園

こういう場所があると、数年前に聞いていました。
今回やっと行くことが叶った「桃源郷」のような公園です。

DSC_0026


廃線になったJR可部線の沿線にあった安野駅と車両を利用して整備されたのが、こちらの『安野花の駅公園』だそうです。

可部線といえばこの黄色い電車ですよね。
駅舎もそのまま残っていて、展示や休憩室になっていました。

DSC_0024

DSC_0022

この日は見頃になった花めあてのお客さんでいっぱいでしたよ。(我々も同じくですが)
写真を撮るにも一苦労でした。

DSC_0025

DSC_0034

聞いていた通りの「桃源郷」さながらの風景・・・
桜、桃、レンギョウなど、ピンクや白、黄色と花いっぱいでした。

DSC_0045

線路も残っていて、普段歩けない線路の中を歩くのも楽しいですね!

DSC_0043

DSC_0049

私の拙い写真ではお伝えできないほどの美しさでした。

DSC_0056

車両の窓越しに撮ると、額縁の絵画が並んでるみたいですね。

DSC_0059

昨年は未知のコロナでお花見どころじゃなかったので、どこの桜も見に行けませんでしたが、今年は去年のぶんまで、あちこちの桜や花を見に行けたように思います。
もちろん、感染対策はしっかりしながら楽しんできました。

DSC_0065

地域の方が整備されて、このように素晴らしい眺めが叶うのだと思います。
ありがたいことですね。

DSC_0060

DSC_0069

小さく細いトンネルをくぐって行った先には、このような美しい景色・・・
そう遠くない場所の、小さな桃源郷でした。

DSC_0071

今年の桜はこれで見納めかな。
楽しませていただきました。ありがとう。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



クチュリエールマルシェ

先日、東急ハンズ5Fで開催中の『クチュリエールマルシェ』に行ってきました。
今月13日まで開催です。
お二人のハンドメイドの先生が出店されています。

おしゃべりしたり、作品を手に取ったりして楽しみましたが、コーナーの写真を取り忘れました・・・


DSC03337_01

我が家の仲間入りしたかわいい小鳥ちゃんのアロマストーンと、ドライフラワーをジェルに閉じ込めた箸置きです。
ミモザやこでまりのお花が見えるのがよい感じ・・・☆



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



雑貨市へ

台風がだんだんと迫っています。
まだ何事もない広島ですが、近づいてくると不安になりますね・・・
家の外回りを片付けたり、窓に目張りしたり、できることはやっておきました。
あとはもう過ぎ去るのを静かに待つだけ、ですね。


さて、昨日のことですが・・・
「エディオン蔦屋家電」のイベントルームで開催中の『イロドリ堂 にじいろ雑貨店』という催しへ行ってきました。
コロナ禍でこういうイベントも自粛が多い中、久しぶりに手作り雑貨のイベントに出かけてきて、とても楽しかったです。

DSC03219_01

3人の作家グループ「イロドリ堂」さまにゲスト出店を加えた7店舗が集まってのイベント。
お友達の「KONOHA」さんや、さくさくイベントでお世話になっている「tesigoto ty」さんにもお会いして、他の作家さまとも作品についておしゃべりしたり、作品に触れたりして、とても楽しく過ごせました!

コロナのせいで、イベントやおまつりの自粛や中止が続いていますね。ばかりです。
世の中がコロナ対応ができるようになり、一日も早く心おきなくみんなでイベントが楽しめるようになってほしいと願うばかりです。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ




第10回 絵本カフェ

昨日は、廿日市市城内の『ホリデイ書店』さんで開催された「絵本カフェ」に参加してきました。
10回目になるそうで、私は何回目?5~6回目かな?
10回継続する楽しい会です。
大人が絵本を持ち寄ってブックトークや読み聞かせをしたり、店長さんのおすすめ絵本を紹介していただいたり・・・
プラス、ワンドリンクと「てづくりお菓子エミュ」さんのお菓子も付いて、絵本好きにはたまらない企画です!(≧▽≦)

DSC02686_01

誰かに絵本を読んでもらうって、ほんと癒されます。
幸せ~な時間です。

DSC02687_01

私はコーヒーを注文。今日のエミュさんのケーキもおいしかったです~♪

店長さんが『なまえのないねこ』という絵本を紹介されました。
猫好きのハートを射抜く表紙とお話でしたよ☆

DSC02688_01

皆さんとお茶を飲みながらの絵本トーク。
はじめましての方も交えて、今日も楽しかった~~☆

ありがとうございました!(*´▽`*)

幅広いジャンル、単行本・文庫本・雑誌・・・いろんな古書・新書があります。
JRと広電廿日市駅から歩いてすぐの『ホリデイ書店』へ、ぜひお立ち寄りくださいね!
ステキな店長さんが迎えてくださいますよ。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ




『夏井いつきの句会ライブ』

今日は、チケットがあるからと誘ってくれた友達と一緒に、廿日市市・さくらぴあ大ホールで開催された『夏井いつきの句会ライブ』へ行きました。

DSC02649_01

友達も私も俳句については素人で、TV等でご活躍の夏井いつきさんを存じているくらいの夏井さんのいう「すそ野」同士です。
どんなおはなしが聞けるのかな~と楽しみでした。

夏井さんの話はとてもわかりやすく、おもしろく、俳句の楽しさを伝える熱を感じました。
チョット辛口な話しぶりも含めて、サバサバした語り口がとてもステキな方です!

そんなキレのいい話で進行していくのかと思っていると、5分間で俳句を作るコーナーが始まり、え?5分で俳句が作れるの??と戸惑ってる間に、その5分に突入・・・
お題はその場で発表され、「乾杯」と「完敗」のいずれかということ。

先生の教えに沿って、12音フレーズと季語で一句。
入場するときもらった紙に書いて、係員の方に回収してもらいました。

回収した会場千人の俳句を、檀上で一斉に審査・・・すごいですね!
これが「句会ライブ」なんですね!

この中から特選句・七句が選ばれるんですが、ここでまさかの出来事が!!
なんとド素人のわたくしの一句が、パワポで映し出されてまして・・・腰が抜けました。(;゚Д゚)
「自分の句だとはまだ言わないでくださいね」と夏井先生に釘を刺されていましたので、隣の友達にも悟られぬよう、へんな汗をかきながらじっとしてましたが、心臓バクバクでした。

一つひとつの俳句に参加者の方や先生の感想・講評を聞きながら、作者の視点とは別の心の風景とでもいうか、見え方・感じ方・解釈は人それぞれで、それはとても興味深くおもしろいと感じました。
言葉の持つ力や日本語って素晴らしいな、とも思いましたよ。
17文字の中に込められた世界の奥深さを知る機会になりました。

選ばれた七句の中から、会場の方々の拍手の大きさで、優勝を決めるとのこと。
そこで重ね重ねのまさかで・・・なんとわたくしの駄作が一番多くの拍手をいただき、壇上に上がることになってしまいました(;´Д`A ```
間違いなく2020年の10大ニュースになります。(ただ今、第1位)

DSC02651_01

壇上で、夏井さん直々にサイン入り著書をいただき感激☆ 宝物が増えました!
ありがとうございました。

すっとこどっこいなわたくしに・・・こんなサプライズが待っていようとは・・・。
座席近くの方々に、たくさん「おめでとう!」と言っていただけて、とても有難く幸せな気持ちになりました。
皆様に感謝です。夏井先生、会場の皆様、句会へ誘ってくれたHさん、ありがとうございました☆

もうこうなったら廃人、いえ俳人への道をスタートさせなくてはなるまいと、まだ誓ってはいませんが、認知症予防のためにもよいとのお話でしたので、将来のためにも少しずつ鍛錬していこうかと思っています。

DSC02652_01

特選句の前に、夏井さんからいくつかユニークな俳句の紹介がありました。
そこで、広ブロ俳句部の⑦パパさまの句が読み上げられ、ご本人のご紹介もあり、この会場にいらっしゃることがわかりました。
マイクを通してお聞きする声が、想像より(ごめんなさい)とても美声でした。
素通りするのも失礼かと思い、ご挨拶させていただきました。
なんと他の俳句部員の皆さま・・・Dr.でぶさん、ツユマメさん、季節少楽さんのご主人にもお会いして、簡単なご挨拶程度ではありましたが、恥ずかしながらお会いすることができました。これも奇跡です。
受賞しなかったら、そして⑦パパさんが紹介されなかったら、そのまま帰っていたかもです。(;^_^A

季節柄マスクでほぼ隠れていた顔出しNGのわたくしですが、ろくに化粧もしてないときに限って、このような状況になろうとは・・・いや、そんなときほどばったり誰かにお会いしたりするこれまでの経験則を軽んじていました。
そのことも含めて、嬉し恥ずかしの今日の出来事でした。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



樹のおうち☆

昨日はサークルの定例会で、地元の公民館へ行きました。
毎月ロビー展が開催されているんですが、今月の「ミニチュアツリーハウス」・・・
とてもかわいくて、細かくて、精巧にできているんです!

image0

湯来町在住の方の作品だそうですが、素晴らしいの一言!
自然の木材そのままの風合いが活かしてあり、蝶番のついたドアや、本物のように回るつるべ落としなど、細かいところまで行き届いています!(ドアの開け閉めもできますよ。)

image2

公民館職員の方が、トトロやまっくろくろすけを窓に仕込んでいたりして・・・
確かにジブリやおとぎの国みたいな世界です。

image4

階段や手すりも、一つ一つのパーツが丁寧に作られていてびっくりです。

image1

自然の木を使っているので、一つとして同じものはありません。

image3

らせん階段も見事です!
小さくなって、自分も子の中に入ってみたい!

夢のある展示に、思わず見入ってしまいました!



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ




『サークルドイツ展』

昨日は、今月18日まで開催中の『サークルドイツ展  夢とまんがとわたしたち』を拝見するために、廿日市市城内の『ホリデイ書店』さんへ行ってきました。

DSC02464_01

『サークルドイツ』は、広島を拠点に少女まんがの同人誌活動をされているグループで、なんと40年以上も継続!今も会誌を発行されているという会で、ホリデイ書店・店長さんもその一員ということで、今回の企画が実現されました。
プロの漫画家さんを何人も輩出している伝説的なグループです。

私も遠い昔(高校生~社会人時代まで)、故郷で先輩とともに同人誌を作っていたことがあり、まんが好き・まんが描くのが好きな人なら、この継続期間とクオリティは感動の一言に尽きると思います。

DSC02467_01

店内所狭しと原画や同人誌・・・70年代~90年代懐かしの漫画など、漫画好きにとっては天国のような空間ですよ~~☆

DSC02468_01

レベルは格段に違いますが(;^_^A、10代~20代に同人誌活動していた頃が懐かしく思い出されました。
先輩たち、どうしてるかな~~。(メンバーの中では私が一番年下だった。)
オフセット印刷の紙面や隅から隅まで手描きの原稿など、ほんとに素晴らしい☆懐かしい☆
修正のあとや墨とペンの作画の微妙な凹凸など・・・至近距離で見られて嬉しいです!

DSC02470_01

会誌は『RHIEN』(ライン)=ドイツ語。
他のお客様が、どういう謂れなのか?とお尋ねになっていたのを聞いたところによると、当時(1970年代)萩尾望都さま(に限らず、当時は欧米が舞台というのは多かった!)の漫画が好きだった主宰者の方が、まんがの舞台のドイツにちなんで命名したとのこと。
ギムナジウム、ふわさらの髪の毛、リボンタイのついたブラウス・・・美少年の佇まいに憧れてたあの当時。(遠い目)

同人誌を拝見していると、当時の流行りとか時代とか、とにかく時間が逆戻りして、店長さんや他の漫画好きのお客様方との会話が楽しくて楽しくて・・・いい時間を過ごさせていただきました!


今からホリデイ書店に行きまーす!とメールして、常連さんのお一人・mamaMaruさんとお店で合流しました!
ダメもとでご都合が合えばと直前にお誘いしたのですが、よかった~~!(∩´∀`)∩
久しぶりにお会いできて嬉しかったです☆ありがとうございました!

DSC02471_01

コーヒー飲みながら、プチ女子会できて楽しかったです。

DSC02472_01

「感想ノート」にも記帳してきました。
前ページをめくると、記帳された皆さんの力作(イラスト)が連なっていて、下書きもなくよく描けるな~さすがやなぁ~と、ペンを持つ手が緊張しました。(;´Д`A ```


40年以上・180冊以上にも及ぶ歴史ある同人誌サークルの片鱗に触れることができて、ほんとに幸せでした!
こんなに長続きしている同人誌グループは、なかなかないと思いますよ!とても貴重です。
日本のサブカルチャーの一翼を支えてきた同人誌。デジタル全盛時代を遡るアナログな世界。
懐かしさと刺激と感動と・・・まだ開催中の『サークルドイツ展』へぜひ!



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



西本喜美子写真展

今日は友達と2人で、廿日市市・はつかいち美術ギャラリーで開催中の『西本喜美子写真展』へ行ってきました。

DSC02249_01

西本喜美子さんは91歳のフォトグラファー。
72歳のときに、写真家のご長男が開く写真教室に参加したのをきっかけに、写真を始めたそうです。
ユーモアいっぱいの自虐的セルフポートレートで大きな話題に呼んだ方です。

会場には、その愉快なセルフポートレートはもちろん、デジタルアート(Photoshop)を使った本格アートな作品もありました。

DSC02252_01

会場すべて写真撮影OKというのも、西本さんのおおらかさですね。
(実物を見てほしいので、ここで全部はご紹介しませんが・・・)

70代で写真とデジタル加工を始めて、こんなに楽しい発想・表現ができるなんて。
なんという素敵な女性なんでしょう!
アイデアに思わず笑顔が、そして不思議なアートに驚きや感動・・・とても元気をもらいました!
年齢に関係なく、いつまでも遊び心を忘れてはならないなと、写真から伝わってきました。


撮影スポットも設けてありましたので・・・

image0

珍しく自分の画像です。(顔出しはNG!)
どうして載せたかというと、小道具のザルを持って、同じポーズをしましたが、写真を見ると角度が絶妙にシンクロしていて、ちょっと嬉しかったので・・・( *´艸`)

今月22日まで開催中です!


このあとランチやお茶もしたんですが、久しぶりだったので、おしゃべりに花が咲きすぎて(物は言いよう・・・)画像が全然ありません。(;´Д`A ```
ランチは気取らないこの美術館のある市役所の7回レストランでリーズナブルに、食後はゆめタウン廿日市のコメダ珈琲店に移動して・・・というコースです。
ゆっくり過ごせれば何でもいいや~と、こだわりのない私たちらしい?楽しい一日でした。
今日はありがとうございました☆(*´▽`*)


ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ







切り紙からの立体折り紙アート

『佐伯区アートフェスタ』の一環で、区内の公民館では、いろんなアートの展示が行われています。

今週土曜日開催の『秋のさくさくハンドメイドまつりmini』の会場・彩が丘公民館のロビー展は、佐伯区出身の田端啓理さんと友誠さん(現在は大学生の双子さん)のオリジナル作品展が開催中です!

DSC01961_01

いつになく大掛かりな展示にまず驚き!作品を見てさらに驚き!です。

2次元の切り紙が、立体へみごとに変身☆

DSC01962_01

いろんな生き物が、ロビーを動き回っているよう!

DSC01965_01

どれも精巧で、見ごたえがありますよ!
素晴らしい才能ですよね~☆

DSC01968_01

興味のある方は、ぜひ実物をご覧ください!
今月いっぱい、彩が丘公民館に展示されたいます。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



レッサーパンダの赤ちゃん

お天気もよいし、レッサーパンダの赤ちゃんが公開されたという新聞記事を見て、夫が見たいと言うので、昨日の午後、家族で安佐動物公園へ行ってきました。

子どもが大きくなってからは行ってないので、何年ぶりだろう・・・
あちこちきれいに整備されていたので、久しぶり~に行ったのは間違いないですね。
キリンテラスは覚えているので、それ以来かな。

レッサーパンダは安佐ZOOの目玉なので、一番奥座敷です。
連休でもあり、多くの家族連れがたくさん。
特にレッサーパンダの赤ちゃん目当てで、周りは賑わっていました。

DSC01801_01

行ったときは、ガラス張りの室内に2匹ともいました。
しっぽも全体もモッフモフ☆
外に出入りできる窓から外の様子をのぞいています。かわいい~☆

DSC01802_01

外に出るのをやめて、引き返してウロウロ・・・

DSC01803_01

毛玉のようなかわいい子たち☆
赤ちゃんとは言っても、それなりにコロコロして大きい印象でした。
モフモフを触ってみたい!(*´▽`*)

DSC01804_01

こちらは外を歩き回るお母さんレッサーパンダ。

DSC01799_01

赤ちゃんよりはもちろん大きいです。モフモフでかわいいですね~☆
さすが人気者です。

園内をほどよく歩き回って、半日過ごしました。
動物園、楽しいですね。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ




メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

maco

広島の片隅でマイペースに暮らす50代アラ還主婦です。日々のことや好きなものなど綴っています。
好奇心を忘れず、小さな感動を大切に暮らしたいと日々奮闘しています。
どうぞよろしくお願いいたします!


広島ブログ
最新コメント
  • ライブドアブログ