macoの備忘録 今日もマイペース

日々のあれこれを書き留めています。

読書

最近買った本

今日も寒いですね。
明日からは雪予報で心配です。大したことなければいいなぁ。

最近買った本・・・

DSC03495_01

俳句本と漫画です。

毎回待ち遠しい『夏目友人帳』ですが、帯の予告にときめいてしまいました!
劇場版があるそうな。
ネットで調べると、中四国地方では広島バルト11のみ上映でした☆ よかったーーー。(;´Д`A ```
コロナは気になりますが、飲み食いさえしなければ、声を出さない映画館は意外に安全と言われていますので、心が揺れています。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



『句集 伊月集 梟』

夏井いつき先生の句集です。

DSC03326_01

いつき組を名乗り俳句を始めたわたくしです。
句集はバイブルのようなものです。
一句一句味わいます。

装丁も素敵ですよね~。(*´▽`*)
本の間に栞が挟んであって、これも素敵!



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ




『鬼滅の刃22巻』

昨日は『鬼滅の刃』22巻の発売日でした。

DSC03321_01

表紙は鬼のラスボス・鬼舞辻無惨。
この姿で鬼殺隊と最終決戦してる真っ只中なんですが・・・美しすぎるやろ!とツッコミたくなるビジュアルで、美しいからこその憎たらしさも増し増しで、次巻の最終巻に向けてクライマックスを迎えております。
(これではどちらが鬼かわからないな、というセリフを主人公のボロボロな手負いの炭治郎に言うあたりも憎たらしい。)

毎度のことですが、柱の生い立ちエピソードに泣かされながら、今回も読みました。

今月は劇場版も公開予定なので、楽しみです☆



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



向田邦子の本

私の読書というと漫画が多いんですが、一応普通の本もたまに読みます。たまに。(;^_^A
若い頃のような集中力で本を読むのはできませんが、家事の合間などに少しずつ読み進めるのが今の読書です。
そういう場合に、こういうエッセイや短編集はキリがよく、とても読みやすいです。

DSC03175_01

上質なエッセイは、何度読んでもいいものですね。
「ちくま文庫」から2020年3月初版で出版された文庫本です。
もう知っているエッセイもありますが、向田和子さん(邦子さんの妹さん)の選で、読み応えがあります。邦子さんは来年が没後40年になるのだとか。
何度読んでも、向田さんの文章はいいですね。
幸田文さんと向田さんは、私の中では別格です。
声に出して読んでみたりして味わっています。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



鬼滅の刃21巻

今日は思ったより晴れ間があり、数日ぶりに外に洗濯物を干しました。
なんとか乾きそうだったので、トイレマットなども洗って干し、ちょっとスッキリ。
また明日から雨予報ですね。また心配な雨がやってくるのか・・・


先週発売された『毀滅の刃』21巻(吾峠呼世晴・作 集英社ジャンプコミックス)です。

DSC03060_01 (2)

もう何回読んでも泣ける。
前回までの内容で、こうなることはわかっていましたが・・・それぞれの兄弟の思いや壮絶な戦いで失った命を胸に抱えて、生き残った彼らの最大の鬼を倒す総力戦が始まります。
そして炭治郎最大のピンチ!(最終的にはだいじょぶってわかってますけど)


本屋での新刊コーナーで、「これだけ積んどきゃ、文句ないでしょ?!」ってくらいの21巻の山でした。
今まで見た他のどのコミックスよりも多かった!すごかった! あれは『one piece』の比じゃないですね。
しかも、通常版と同じくらいの特装版の山! 特装版なんて、通常版の5分の1程度置いてあるのが今までの風景でしたが、ほんとにすごい!
人気っぷりがわかります。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ





『SPY×FAMILY』

『SPY×FAMILY』遠藤達哉 「少年ジャンプ+」連載


某国の凄腕スパイが、ある目的のため「家族」を作ることに。
何も知らずに施設から引き取った娘は、心を読む超能力者。
形だけの夫婦となった妻は、実は暗殺者。
3人家族のちぐはぐなようで、絶妙なやりとりがおもしろいコメディです。

DSC02939_01

評判通りおもしろいです!

お互いの仕事や能力を知らないまま、利害が一致して家族のふりして暮らす3人。
これから暮らしていくうちに起こる出来事や、心の動きなどが楽しみです。
目的が達成されたとき、この「家族ごっこ」がバラバラになるのか、それとも?と先がどうなるのか、まだまったく見えないところも楽しいですよ。

いつか実写化されそうな予感・・・。(;^_^A ウ~ン・・・



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ





新刊☆

先日発売された『鬼滅の刃⑳』です。

DSC02929_01

柱の殉職や柱や鬼の過去のエピソードに毎度泣かされ、家族や仲間を思う鬼殺隊に泣かされ・・・毎号なにかしらボロボロになる漫画。
何度読んでも、アニメ見ても、いいわ~おもしろいわ~って思いますよ。


昨日から時折激しい雨が降っていますね。ちょっと肌寒いです。
風邪引かんように気を付けよう。

今週は暑い日が多かったですが、やっぱりマスクが暑く感じられてきました。
無言でも暑いけれど、たまたま人と出会って、間隔開けつつマスク越しにちょっとおしゃべりしたんですが、さらに暑くなりましたもん。熱中症体質にはたまりません。
真夏が思いやられます。(;´Д`A ```



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ




こども六法

娘が買ってきたので、私も読んでみました。

DSC02914_01

六法(憲法、民法、商法、刑法、民事訴訟法、刑事訴訟法)を、子どもにもわかりやすい文章とイラストで解説してある本です。
それでも、高学年以上じゃないと難しいかな・・・
小さい子には、大人が「こういう意味だよ」と会話しながら読むとよさそうです。

読んでみると、大人にちょうどいいんじゃないかと思いました。
六法だなんて難しすぎて敬遠しますが、これならわかりやすく読みやすいです。
民事訴訟法や刑事訴訟法なんてほとんど縁がないので(TVの中で見聞きする程度かなぁ)こうやって読むのは初めてかもしれません。

子ども向けということで「いじめ防止対策推進法」にも触れていました。
掲げてあることはとても心強い内容ですが、学校が隠蔽したり、対応しなかったりというニュースも多いので、子ども自身がこういう法律があり、助けになることを知るのはいいことだと思います。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



最近買った本

本屋に立ち寄ることもなくなった最近・・・
amazonで購入しました。

まず、俳句を学ぼう・・・

DSC02878_01

センスゼロでも作れます!の文字が心強いです。
確かにわかりやすい内容でした。秘英知くんのド素人っぷりが、自分ろリンクしてました。
何も知らないで何句か投稿しましたが、先に読んでおくべき教本でした。(;´Д`A ```
順番が違ってますけど、きっかけがきっかけだっただけに、そこはごめんなさい。


続いて、

DSC02879_01

初めての作家さん。
長編で時間がかかりそうで後回しになってます。(;^_^A


続いて、

DSC02853_01

SNSで連載されて話題になりました。
私も途中からリアルタイムで読んでいましたが、約束通り100日目で完結した4コマ漫画です。
話題になったことで、早速書籍化や映画化が発表され、賛否両論、いろいろと波紋を呼んだ作品ではありますが買いました。
成功者への反動なのか、やたら厳しい言葉も飛び交っているようですが。考え方は人それぞれです。
(お金の匂いがするところに、人は集まるのでしょう・・・)

淡々とした日常の他愛のないお話ですが、明日何が起こるかわからない人生・・・悔いのないよう生きたいなと、あらためて感じた本でしたよ。
映画化まではしなくてもいいかもね。本ならではの余韻で充分かも。


そして・・・さらに追加で買ったのが、

DSC02900_01

俳句にドはまりしとるやないかーい!(;・∀・)




ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



『ハイキュー42巻』

広島の患者があちこちの病院にかかり、ようやく新型肺炎とわかったとの報道に、全国第一号でもないし、それなりの厳戒態勢であったのに、どこの誰も本人も?「保健所に一報」とか「検査してみましょう」という対応がなされなかったことは驚きました。重症ではないとのことですが、その間しんどかったでしょうね。


新刊が出たので、早速読みました。(ネタバレちょっとあり)

まるで自分の子たちの奮闘に手に汗握るように読み進めて・・・ついに訪れたその瞬間、えっ!!??
涙が出ました。( ノД`)
烏野高校、春高バレーが終わりました。

そこからの展開は、まったく予想していなかったもので・・・マネージャーの回想でその後の2年がさらっと描かれて、そして彼らの卒業後の話になります。

優勝できなかったという展開に、ちょっと『スラムダンク』を重ねたりして。
まぁ昔ならまだしも、今の時代、大会優勝☆してよかったね~なんていう完結はありえないわけで。
でも、熱い春高バレーの戦いが満身創痍の状況で終わっていくのは、ちょっとつらかったです。胸が締め付けられました。ファンタジーよりリアリティーを感じるスポーツ漫画。

けれど、その後の話で、日向くんの海外でのビーチバレー修業や及川くんとの再会など、ファンにとっては思いがけない展開にワクワクさせられました。このままでは終われないよね。
負けて学ぶことは大事、そうできる人でありたい。

鴎台高校との準々決勝の前、音駒高校との対戦が私は楽しみにしていたので、それが実現できたのと、鴎台の「小さな巨人」に圧倒されたのと、強豪各校の名プレーヤーたちとのせめぎ合いはどれも見事でした!メンバーの成長も感じました。ありがとう烏野高校!


DSC02725_01

あっ、まだ連載は続いてますよ。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ









メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

maco

広島の片隅でマイペースに暮らす50代アラ還主婦です。日々のことや好きなものなど綴っています。
好奇心を忘れず、小さな感動を大切に暮らしたいと日々奮闘しています。
どうぞよろしくお願いいたします!


広島ブログ
最新コメント
  • ライブドアブログ