macoの備忘録 今日もマイペース

日々のあれこれを書き留めています。

カテゴリ: エンターテインメント

多いだろうから、来週観に行こうと思っていた『劇場版 鬼滅の刃』。
やっぱり早く観たくて、万障繰り合わせの上、今日の公開に合わせて行ってきました!
一番近い西風新都のイオンシネマ(ジ・アウトレット内)・・・人気を見越してか、密にできないこともあってか、上映スクリーンがいくつも準備されていて、ゆったりとした人数で観ることができました!

こちらのシネマは、私の場合いつ利用しても1,100円で見られるのが嬉しいです☆
今回もこの割引を使って、お得にみることができました。

DSC03349_01
(↑ パンフレット)

映画はアニメからの流れそのままに、素晴らしいクオリティーでした。
特に激しい戦いのシーンの映像と声優さんの熱演ぶりは鳥肌ものです。
原作の動きがよりリアル(仮想ではありますが)で迫力あるものになってました。
原作も素晴らしい作品ですが、やはりアニメで火が付いたと言われるだけあって、アニメの臨場感は圧倒的でした。


今まで泣けた映画はいろいろありましたが、正直こんなに泣いた作品は初めて・・・
漫画であらすじは知っていても、号泣。(本作でも一番泣けたのは無限列車だった)
炭治郎の家族への思いに、鬼への怒りが爆発する場面で大号泣。
そして本編の一番の見せ場、炎柱・煉獄杏寿郎の強さとやさしさに大号泣。
ハンカチとマスクと眼鏡で、顔ぐしゃぐしゃでしたよ・・・(;´Д`A ```
煉獄さんの男気というか人としての姿勢はやっぱり感動です。
育てたお母様にも頭が下がる。見る年代で、それぞれの思いがこみ上げてくる物語なんだろうと思いますよ。


午前中から大泣きすると、なんか・・・疲れますね。
午後からはなんか抜け殻みたいになってました。
あっ、気持ちは煉獄さんや炭治郎の言葉で熱くなってるんですけどね・・・泣き疲れたというか。(;´Д`A ```

漫画(7巻くらいまで)読んでいるか、アニメ1期を最後まで見ているかしてないと、劇場版だけではよくわからないとは思いますが、ぜひご覧になってください!
いろんなものが飛び散りますので、そういうシーンが苦手な方(ちなみにR12指定)は覚悟なさってください。でも本質はそこではありませんよ。

DSC03350_01
↑ 劇場入り口でもらった小冊子(番外編の漫画)と作者の書き下ろし(ぬり絵)(∩´∀`)∩

それにしても、最近の鬼滅のコラボは多すぎる!
なんでもかんでも便乗が過ぎて、ちょっとひどいなと思ったりします。
ただ経済はそれなりに活気づくかなとも思います・・・ファンの購買意欲は半端ないですから。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ


昨日は、マリンメッセ福岡会場の『SPITZ JAMBOREE TOUR 2019-2020“MIKKE”』へ行ってきました!

DSC02359_01

マリンメッセはその名の通り海のすぐそばにあるんですが、外はファンの熱気にも勝る寒さで、こんなところで風邪ひいとる場合じゃない!と気を引き締めて、開場待ち・・・

開場前に、屋外に設けてあるグッズ売り場の特設会場で行列に並びました。
合流する妹より先に着いたので、私が先にグッズに並びます。
こういう場所だけは、不景気もなんも関係ないですよね。みなさん購買意欲のかたまりです。
4時に並んだんですが、既に2種類は売り切れでした。

DSC02363_01

だんだんと日が暮れる福岡。
空港も近いので、飛行機が行ったり来たりする風景も見えます。
それにしても寒かった!

アリーナなので、1万人規模の2days。
外は寒いけど、会場の熱気はすごかった!
ニューアルバムから昔のシングル、ヒット曲、ファンが盛り上がる曲、いつものゆる~いMCなど、夢のような時間は過ぎていきました。
高音ものびのびとマサムネくんらしい歌声、演奏の素晴らしいパフォーマンスに癒されました。
怪しい血液クレンジングなんかよりも、体中が浄化?されたような気持ちです。


最終便(広島止まり21時50分発)で帰るつもりでしたので、9時に終了したとしても正直間に合うか心配でした。
1万人の人を見て、こりゃマジで間に合わんかも(;・∀・) と思いましたが、全力疾走(傍から見たら全力疾走には見えない遅さでしょうが)で、博多駅直行の臨時バス2台目に何とか間に合い、発車20分前に博多駅到着。
あれより遅いバスだったら、もう博多でお泊りになってたかもしれません。(;^_^A
膝がガクブル((((;゚Д゚))))になった甲斐があり、無事予定通り広島に帰りました。

週末・年度末・仕事納め・忘年会帰りで、電車は超満員の押し合いへし合い、最寄り駅のタクシー乗り場は何十人も行列・・・なんでこんな年の瀬にライブ??ではありましたが(MCでも、年末のお忙しい中をありがとうと挨拶してました。)、これで私のお正月は終わりました。

次は4月に広島公演です。次は妹が来広します。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ





昨日の日曜日はカラっと晴れて、お出かけ日和でしたね。
私はタイトなスケジュールではありましたが、充実した休日を過ごしました。

まず午前中は、楽しみにしていた声優さんのトークショー(有料)に行ってきました。
場所はYMCAのホールです。

DSC01851_01
※画像はショーが始まる前に撮ったものです。まだ撮影OKでしたので。

福山潤さんは、アニメやナレーションなどで幅広くご活躍されている声優さんです。
私の好きなアニメにもいくつも出演されていらっしゃる方。
そもそも広島で声優さんのお話を聴く機会は少なく、かなり貴重ですから、講演があると知ってすぐに申し込みました。
老若男女、ファンの方が会場に足を運んでらっしゃいました。

当たり前ではありますが、すんばらしいイケボ☆ なめらか~に水が流れるが如くトーク・・・1時間半淀みなく話す姿はさすがプロでした。
ご自身の仕事や表現者としての思いをたっぷり聴くことができました。
自分も仕事をする上でそうありたいなーという共感や再認識できる言葉もあり、有意義でした。


トークショーが終わって、次に向かいます。
その続きは次回に。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



今月9日に発売されたSPITZのアルバム。
約3年ぶりの16枚目のオリジナルアルバムです!

DSC01786_01

めくるめくSPITZの世界!サイコーですわ!
50代になっても、SPITZらしさはそのままに・・・。

今年12月の福岡と来年4月の広島ライブが楽しみ♪です!

先日、NHK『SONGS』にも出演していたSPITZ。
思ったよりよくしゃべっていたのは、収録後だったから・・・と、番組内でのトークでわかりました。

Mステ出演時の緊張とはずいぶん違ってましたから。(≧▽≦)




ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



待っていたアルバムが発売されました。
竹内まりや「Turntable」!

DSC01438_01

3枚組の豪華版です。
ご自身のベスト盤(disc1)ももちろんよいのですが、セルフカバー曲やこれまで音源になかった曲が詰まっている2枚目と、ラジオ「山下達郎のサンデーソングブック」で流れていたカバー曲の3枚目が貴重ですよね!
嬉しい構成です。

それに、ヤマザキマリさん(「テルマエ・ロマエ」など描いてらっしゃる漫画家さん)のまりやさんのイラストがめっちゃかわいい☆(*´▽`*)ブックレット付き!
これが付いてるとは知らずに、開けてみてキャーキャー喜んでます!

しばらくはこのアルバムがヘビロテします。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ




今日はまんが女子部で、公開中の『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』を観に行きました。
(まんがとは関係ないけど、みんな好き!)

DSC01418_01

たまたま「映画の日」に当たったので、今日は映画館を利用する人が多く、あさイチで来館したというのにすごい行列でした。
予定よりリーズナブルに入場できたので嬉しい限り。( *´艸`)

ドラマで一大ブームを起こした「おっさんずラブ」の続編です。
映画化と聞いて、楽しみに待っていました!
期待通りのおもしろさ! 声を出さずに笑わせてもらいました!(みなさん、肩で笑ってたと思います。)
役者さんたちのキャラが、ドラマに引き続き最高でした☆
これでほんとに完結なのかな~。もっとみたいな~。




ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ




今日は「まんが女子部」で、公開されたばかりの映画『天気の子』(新海誠監督)を観に行きました。



まんが女子部で集合するのも久しぶりだったので、話も弾み楽しかったです☆
映画は期待通りの素晴らしい作品で、みずみずしいアニメーションにすっかり惹き込まれました。
始まったばかりなので、ネタバレしてはいけませんが、『君の名は。』にゆかりのある人物も登場して、新海作品のファンにとっては嬉しいサプライズも。

音楽は前作に続きRADWIMPSで、作品の世界観にピッタリでした。
女性ボーカルもよかったですよ。

広島ブログ


今日は予定になかった映画鑑賞に行ってきました。
そのうち見たいと思っていた『KINGDOM』です。



一番近いイオンシネマ西風新都へ。



ここは水曜日のレディースデイに拘らなくても、ぎょじゅうぎょ歳以上ならいつでも1100円で観賞できるのが嬉しい特典。この年齢に達しているのが嬉しいと感じる、数少ない場所ですなんですわ。(;^_^A
ビバ!イオンシネマ。

原作漫画も好きな『KINGDOM』です。
中国の戦国時代を日本人が・・・とは思ったんですが、とてもよかったです。
CGやワイヤーアクションは当然多用していますが、キャラにハマった役者さんたちの熱演がよかったですよ。

主役の若手はもちろん、大沢たかお演じる王騎の怪しい魅力・・・長澤まさみの楊端和は美しく・・・本郷奏多が得意とする嫌われキャラ・・・などなど

原作はロングセラーの漫画ですから、今回はあくまで序盤。
次回作(シリーズ化)があるのかも気になります。
今作の評価次第なのかな?
できれば続きが見たいです。




今後観たい作品がいろいろ。この3作品は見ようと思っていますが・・・。
そのうちそのうちと思っていると終わってた(;´Д`)・・・ということが多いので、空き時間に思い立ったら行く!ことにしましょうかね。
最悪レンタルでも観れると思うと、映画って(特にアニメ以外は)つい後回しになっちゃう人です。
でも、映画館だと集中して観れるし、やっぱり映画はいいなと思います。


広島ブログ



話題?の映画『翔んで埼玉』を見に行きました。
2度目のイオンシネマ西風新都です。



原作は漫画。『パタリロ!』でおなじみの魔夜峰央先生作です。
ずいぶん前の漫画なんですが、『今日から俺は』のヒットと同じく、ギャグ漫画に時間差はないのかなと、この映画も楽しみにしていました。
キャストの濃さが、思った以上にハマっていて、強烈でしたよ!
実写パタリロ役の加藤諒も出演していました。魔夜峰央作品には欠かせない俳優さんになってますね。



原作でも有名な名ゼリフもきっちり表現されていて、埼玉県民、ひいては北関東全域の方さえOKならよしとする徹底的なディスりっぷりでした。郷土愛って素晴らしい。

つい声出して笑ってしまう場面もありましたが、まわりもそんな感じだったので安心・・・。
映画ならではの演出も楽しかったです。
何も考えたくない、ただ笑える映画が観たいときにはおすすめの映画です。

今まで気が付かなかったけれど、魔夜先生の美少年にGACKTがあんなにピッタリだったとは!
パタリロのバンコランもこなせるんじゃないか?って妄想してしまいましたよ。
二階堂ふみさんの少年役もよかった。男子にしなかったところが寧ろよかったと思いました。



魔夜峰央先生がんばっておられます・・・
パタリロも100巻ですから・・・この漫画、どんなエンディングになるのだろうか。


広島ブログ


昨日は、見たかった映画『ボヘミアンラプソディー』を観に行きました。



拍手・手拍子・発声OKの「胸アツ”応援上映」を目指して行ったんですが、シャイな皆さんばかりで、予想外に静かな?上映会場でした・・・
ライブシーンなんか、もっと手拍子したかったのですが、静かに観たい方もいるのかなと遠慮しましたよ。
字幕が出るので、歌は歌いました!満員でもないし、映画が大音量なんで、聞こえてないと思います。(;^_^A
エンドロールの最後に、皆さんで拍手・・・そうしたくなる映画でした。

中学~高校生くらいが、一番洋楽を聴いた頃なんですが、クイーンもその一つですね・・・懐かしい、というか、今でもいろんなシーンで流れてくる名曲ばかりですから、誰もが知ってる伝説のバンドですね。

曲は知っていても、フレディやバンドのことはよく知らなくて、生い立ちやフレディの孤独、バンドの経緯、曲作りのこだわりなど、本作で知りました。
稀代のボーカリストでバンドだと、あらためてわかります。
映画としての後味もよく、もう一回観てもいいかなと思う作品でした。

映画なので俳優さんが演じるわけですが、クイーンの個性そのままのようなキャストが素晴らしかったですよ。
特にギタリストのブライアン・メイは激似で、フレディは明らかにちょっと違うけど、だんだんフレディに見えてくるパフォーマンス!
引き込まれて、あっという間に終わった感の映画でした。

親日家だったんだな~と思わせる、ガウン代わりの着物や小物がさりげなく登場していて、日本人としても嬉しい主張でした。

こういう映画を観たあとは、やはりクイーンが聴きたくなりますね☆


広島ブログ



このページのトップヘ