macoの備忘録 今日もマイペース

日々のあれこれを書き留めています。

カテゴリ: 俳句

今週は『俳句ポスト365』の結果発表週です。
兼題は「原爆忌」。
広島もしくは長崎にゆかりのある者としては、気持ちが入りますね。

火曜日の並選に入っていなかったので、あ~こりゃ久々のボツ子や~とあきらめていましたが、⑦パパさんからのお知らせで、今日の発表を見ると、なんと佳作(人選)でした!
先生ありがとうございます。嬉しい!
シン・俳ポになってから、初めての人選です!やった~~(∩´∀`)∩
⑦パパさんも同じく人選でした。おめでとうございます!


『原爆忌波は祈りと似ているか』


見たままですが、止むことのない波のように、力のない我々の願いも止むことはない・・・という気持ちを込めました。
いつまで経っても祈るしかない状況では困るのですが。そこは終助詞にして投げかけてみました。



そうそう、先日⑦パパさまから教えていただいたんですが、「矢野ひろみチャンネル」という家藤正人さんと矢野さんが共演されているYouTubeチャンネルで、私の名前だけが紹介されたとのこと。

なんで名前だけだったかというと、ラジオ「一句一遊」兼題「山椒の実」で俳句を投稿していたんですが、その中の選外であったということなんです。
選外だけど、「金曜日(天レベル)」に近い句だそうで、夏井先生直々に選句した「銀曜日」選として、YouTubeチャンネルで紹介されるのだそうです。
(水曜日に漏れて、銀曜日とは・・・ちょっと複雑ですが・・・ただのボツより救われた?)

一句ずつ取り上げるコーナーもあるんですが、投句するときに「矢野ひろみチャンネルOK」のところにチェックマークを入れておかないと、取り上げてもらえないみたいで・・・はい、チェック入れてませんでした。(;^_^A それすら知りませんでしたが・・・どこにあったのだろう??

あと一歩ね・・・嬉しいような残念なことでした。
(何かと⑦パパさんに知らせをもらって知るという・・・(;^_^A いつもありがとうございます。)



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



毎月10日は『通販生活 よ句もわる句も』の投句結果発表です。
兼題は「炎天」。
昼間はまだ夏の暑さの残る今日この頃ですが・・・炎という文字だけで、どれくらい暑いか!?が伝わるような季語ですね。プラス「天」とは、無敵の暑さを感じる言葉です。

結果は嬉しい人選でした。
先生ありがとうございます。(*´▽`*)


『炎天や消毒のみの歯科通ひ』


もっと美しい句が読めればよかったのですが、悪態っぽい句をとっていただきました。(他の2句はたぶん類想・・・)
この炎天下の中、消毒のためだけに歯医者に行くのは嫌だーーーという愚痴俳句?です。
ちなみに、自分ではなく夫の歯科通いを見ていて思いついた句です。俳句のタネをありがとう。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



今日は、俳句同好会の句会でした。
併せて「子ども俳句」の選定もあったので、たっぷりと俳句を楽しむ時間になりました。

兼題は「夜長」。4句作って提出しました。
期間が短かったので、かなり追い込まれました。俳句も浮かばなくて、苦戦しました。
でも、ぎりぎりまで苦労したわりには3句とっていただき、そのうち1つは好成績で嬉しい結果となりました!

子ども俳句も、公民館職員の方がメンバーの点数集計を見やすくリストにまとめてくださったおかげで、昨年よりも選定がスムーズにできました。ありがとうございます。

今回も、皆さんとワイワイ語り合って、楽しかったです☆



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



夏休みの宿題だった俳句を、先生と公民館職員の方がまとめた一覧を、先日受け取りに行きました。
それを基に、子ども俳句の賞を決めるのが、地元恒例となっています。

娘が小学生の頃にはありましたから、20年以上続くイベントです。
俳句の選定は、俳句同好会が担っています。
知らず知らずに、娘や子どもたちはお世話になっていたんですね。今さらながら、歴代メンバーの皆さんに感謝です。
続いているのは、先生方と公民館職員の方々のおかげでもあります。


子どもたちの力作は、とても子どもらしくてかわいい俳句ばかりですよ。

IMG_6199

特に低学年は、素直でかわいい俳句です。
中学年は「毎年同じこと書いてない?」みたいなのも多くなりますが。。。
高学年は、漢字多めで、さすがの一句も。

昨年から選定に参加していますが、今年は「切れ字」を使った本格的な俳句も2句ありました!
「かな」と「けり」を使っていましたよ。思わずすごい!と用紙に書き込んでしまいました。
(大人の入れ知恵でなければ、本当にすごい。)

4段階のポイント制で加点していくんですが、「季語なし」が一番少ないポイントです。
やっぱり俳句ですから、最低限「季語」は入れないと、学習にはなりませんよね。
(季語集らしきプリントも渡されているそう。)
季重なりはかなり多いです。(夏休みと蝉とかプールとか花火、すいかなど・・・この世は季語だらけですからね。)
三段切れは目をつぶるかな・・・

点数付けるのは、難しいですよ。(;´Д`A ```
数日プリントとにらめっこです。お預かりした重要ミッションですからね!
選句結果は公民館へ戻して、メンバーの点数を集約して、次の句会で金銀銅などの賞を、話し合いで決めていきます。
メンバー同士で話し合う時間は、なるほど、そういう見方もあるのかなんて、私はそれも勉強になります。
選句は悩むのですが、次回の句会は楽しみです。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



今週は『俳句ポスト365』の投句結果発表週です。
兼題は「夏の海」。
皆さんの「夏の海」で浮かぶものや感情はいろいろありそうですよね。

結果は並選でした。
ボツは免れました。(;´Д`A ``` 先生ありがとうございます。


『夏の海ざらつく胸の砂ひりり』


ざらつく感じ、ひりひりする感じ、を入れてみたかったんです。(笑)
(どちらの言葉を入れちゃった・・・汗)
夏の海って、はつらつとした若さや元気さもありますが、片や痛みとか危なっかしさのようなものがあると勝ってに思っていて、後者のほうを感覚的に取り入れてみました。
まぁ、並選なので、まだまだ推敲の余地はありますね。


高校野球も終わり、夏も終わるなぁ~・・・まだめっちゃ暑いけど。(;^_^A



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ




今日は、地域の俳句同好会の句会でした。
先週がお盆だったので、一週遅らせての開催です。

兼題は「終戦日」でした。
いろいろ考えたんですが、難しい兼題でした。
でも、4句中2句はとっていただけて、嬉しかったです。

季語や文語表現について論じたり、今日も新たな発見ありで、有意義な時間でした。
人の数だけ解釈もあって、皆さんのお話を聞くだけでも楽しいですね。

来月は、小学生の夏休みの宿題の俳句を選句するので、通常の句会と併せて楽しみです。
選句は事前に各自で行い、点数での結果をまとめたものを、さらに金銀銅の各賞に決定していきます。

昨年から私も参加していますが、子どもの発想で、どんな俳句が出来上がってくるのか、とても楽しみです!



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ




やっと本屋で入手した岩波書店の月刊誌『世界』。
この中に、岩波俳句のコーナーがあります。選者は池田澄子先生です。
(300ページの中の2ページ)

IMG_6018


嬉しいことに、9月号の佳作30選に選ばれました! 4回目の岩波俳句入選です。
やったぁ~~☆(*´▽`*)
先生ありがとうございます!
正直それほどよい出来ではないと思っていたので、びっくりでした。
こういう見通しが、まだまだ未熟・・・


『紫陽花の苗木並ぶや造成地』


みたまんまの句意です。
切れ字「や」を使うか、「し」にするか、語順とか・・・いろいろ悩んだ句なんですが、結果これでよかったようです。ε-(´∀`*)ホッ
造成地のまだ苗木なので、咲き誇った満開の風景じゃないのも失敗ではないか?と思っていましたので、結果を見て嬉しかったです。

同じ佳作に、⑦パパさんもいらっしゃって、喜び2倍!
雑誌の発売が遅い広島なのに、いち早く知らせてくださって、いつも「そのうち雑誌を見に行こう」とのんびりな私も、張り切って本屋へ行けました。ありがとうございました。


そして、夏井いつき先生のラジオ『一句一遊』でも、水曜日の「才能あり」で読んでいただきました!
嬉しいです~~!(≧▽≦)
兼題は「夏の果」。


『夏の果置いてきぼりのちぎれ雲』


先生にリズムがいいですねぇ~っておっしゃっていただき、感激です~!
ありがとうございます!
これも⑦パパさんより知らせが届いて、ほんとにありがたいです、ありがとうございます!
(お世話になってばかり・・・)
ラジオで先生に名前を呼ばれると、思わず「はいっ!」と返事したくなりました。(;^_^A


最近、作句に行き詰っており(季語やお題にも因るのと、暑さでまいっているようで)、思うように俳句が作れてないような気がしていました。
今、結果発表されている句は、2~3か月前に作ったもの。
「がんばれ!がんばれ!」と励まされていると思って(←単純)、気持ちを切り替えることができそうです。
先生方、ご褒美をありがとうございました☆



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ





毎月10日は、『通販生活 よ句もわる句も』の投句結果発表です。
兼題は「紫陽花」。
誰もが知る花、私も好きな花のひとつです。
好きだからと言って、簡単ではないのが俳句・・・(;´Д`A ```

結果は嬉しい人選でした!
先生ありがとうございます。(*´▽`*)


『紫陽花へ雨の鎖のやはらかし』


見たまんまですが、雨を受ける紫陽花の風景で、雨を鎖に例えて、それも紫陽花にかかるときのふわっとしたような感触を詠んでみたつもりです。
雨との取り合わせは、おそらく類想ど真ん中・・・投句にはちょっと勇気が要りましたが、よい結果でほっとしました~。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



今週は『俳句ポスト365』の投句結果発表です。
兼題は「蝸牛」・・・かたつむり、意外と見かけませんね。子どもの頃はよく見ていましたけど。
数が少なくなってきてるのかな?

結果は、ボツになるよりはよかった「並選」でした。


『樹木医の指睦まじき蝸牛』


植物に接する機会が多い樹木医との取り合わせです。
俳句ポストの並選が続いていることが、ほっとするような、悲しいような・・・
こちらの人選は相当なハードルなので、現状の力では仕方ないですね。
せめて現状維持?できるように頑張ろう。


それにしても、今日は暑かった・・・(;´Д`A ```
家の中も、エアコンの下以外は具合が悪くなりそうな暑さでした。
台所仕事も、なんか熱中症気味っぽくなってましたから。
一番暑い時期ですもんね~。はぁ~~~(←ため息)



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



毎月10日は『通販生活 よ句もわる句も』の投句結果発表です。
兼題は「滝」。
昔からある季語で、類想句っぽいのやら、とにかくいい句ができなかった。(;´Д`A ```

結果はやっぱりというか佳作でした。


『滝道や空より続く水の旅』


ちょっと抽象的だったかな。
これ以上に他の2句もあかんかったんですね。(汗)
このサイトは、人選が続いて好調だったんですが、昨年9月(蟷螂)以来の佳作。
連続記録が途絶えて、ちょっと残念ですが、ま、しかたない。
滝つぼに落ちて、滝に打たれて、修行し直しじゃ~~!(笑)



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ




このページのトップヘ