macoの備忘録 今日もマイペース

日々のあれこれを書き留めています。

俳句

10月の俳句同好会

今日は、10月度の俳句同好会の句会でした。
緊急事態宣言も明けているので、予定通り公民館で行いました。

宿題の兼題は「蟷螂(かまきり)または自由」。
通販生活の投稿のお題も「蟷螂」だったので、一旦考えるのをやめていた蟷螂を脳内で復活させて(^_^;)、作句しました。
未投稿の句もあったので、それも合わせて4句出しました。

句会の流れも、ちょっと慣れてきました。

各人の句を紙に書き写す作業は、間違えないように一字一句しっかり書かないといけないので、緊張します。
それでも誰かが間違えていた時の対処の仕方も、皆さんのやり方で学びます。

披講は持ち回りのようですが、まだ私にはまわってきていません。
そのうち、いろいろな役割も覚えていかなくてはと、新入りは毎回学びの場ですね。
今回も楽しく俳句を学び、おしゃべりして過ごせました。




ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



よ句もわる句も『立秋』

今日はみそかということで、『通販生活 よ句もわる句も』の投稿結果発表の日でした。
兼題は「立秋」。
まだ暑いけれど、暦の上では秋・・・そんな季節ですね。

結果は嬉しい人選でした!
先生ありがとうございます!


『立秋や第六話より復讐す』


俳句部勉強会で出した2句は、どちらも推敲して出しました。
いただいた点数は悪くなかったんですが、自分が納得いってなかったというか、独りよがり感があって・・・練り直しました。
そのうちの一句をとってもらえました。
これでもどうかな~とは思っていたんですが、結果オーライかな。(*´▽`*)

句意は、見た通りなんですが、読書ネタで第六話(ほんとは第六章としたかったんですが、字余りで)あたりから復讐劇が始まるという小説を読んでる「読書の秋」っぽさを出しました。


通販生活の投稿は3句できるので、どれかひとつでも良ければラッキー☆くらいの気分で気がラクです。俳句ポストは1句のみなので、自選力が要るんです。それも自分としてはかなりのハードル。


俳句は「多作多捨」と「多読多憶」だというお話を。NHK俳句の岸本先生がされていました。
駄作をたくさん作ってはいますが、自分の句を見極めて捨てる、推敲して研ぎ澄ますことができるようになるには、まだまだ未熟だなと感じています。


でも、もうひとつは、地元の俳句同好会で句会に参加し出して感じている「俳句を詠んで楽しむ」ということです。これが原点ですよね。
投稿するだけが俳句じゃないし、入選するとそれは嬉しいことだけど、あくまで目標であって、とにかく作って披露して「これいいね!」「こっちは残念」ってワイワイできるのが俳句の楽しさ。リアル句会の楽しさです。

俳句初めて一年半ほどですが、句会の先輩方からは「一番楽しいときだね!」と言ってもらえました。
楽しい時を楽しまなきゃもったいないですね。


あ、今日はプレバト!の3時間スペシャルだ!楽しみ~☆



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



俳句ポスト『流れ星』

今週は『俳句ポスト365』の投稿結果発表の週です。
兼題は「流れ星」。
いろんな想像がふくらむお題ですよね。

結果は並選でした。
ちょっと厳しめの俳句ポストでの並選なら嬉しいです。
先生ありがとうございます!


『流れ星残り二本のグラニュ糖』


グラニュ糖のさらさら感、きらきら感から、流れ星をイメージ。
勉強会で出した句を推敲して提出しました。

元々は「グラニュー糖」(6音の字余り)としていたんですが、5音で「グラニュ糖」にできることを仲間の方から助言いただきました。
ずっと「グラニュー糖」だとばかり思っていたので、目からウロコ。

その後、コメダ珈琲店に行ったとき、気になっていたお砂糖のパッケージを見ると・・・

image0

「グラニュ糖」って書いてありました!

どちらの呼び方も間違いではないようなのですが、5音で収まると、何故か嬉しい素人俳人。
( *´艸`)

そんなこともあって、印象深い兼題「流れ星」でした。




ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ




9月の俳句同好会

緊急事態宣言下の広島市。公民館は使用できません。
先月は俳句同好会の会合も、やむを得ずお休みになりましたが、今月はやります!と連絡がありました。
公民館が使えないとなると、どこで?となりますが、なんと町内の公園の東屋で行うとのこと!

さすが、俳句同好会・・・皆さんの熱意は頭が下がります。
以前も東屋でやったことがあるのだそうです。

image5

公園内にいくつかある東屋のひとつで行いました。
画像一番奥の東屋が会場です。

台風が去ったばかりの午前中・・・台風が来て、どうなることがと心配していましたが、雨も上がって晴れた土曜日。
暑すぎず、さわやか~な風が吹いて、とても居心地のいい場所での句会となりました。
屋外の活動もいいものですね!(春か秋なら、これもアリ!)

5名の参加で、今回の兼題「新涼」または自由の句を持ち寄りました。
欠席の方の句も入れて、24句をその場で選句・披講・合評していきます。
私は2回目の参加です。リアル句会の流れはまだあたふたしてしまいますが、皆さんと一緒に流れに乗り、楽しんできました。
俳句のことやいろんな話題が次々と会話も弾み、気が付くと3時間経っていて、あっという間ですね・・・
自分が知らない言葉や、季語との取り合わせがおもしろくて、選句は難しいんですが勉強になりますね。おもしろいです。


今回は、小学生の夏休みの課題「子ども俳句」の受賞作の選定も行いましたよ。
金・銀・銅・入選・努力賞・・・・ポイント数を基準に、調整しながら決めていきました。


来月も楽しみにしています。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



リモート投句の結果

6月30日の夜に行われた『俳句ポスト365』リニューアル×5Gエリア開設キックオフイベントの夏井いつき先生句会ライブ。

生配信中にお題が出て、時間内に投句できるシステムだったのですが、短い時間なので、余裕もなく・・・なんとか3句作って投稿しました。

その中の一つを並選に拾っていただきました。
先生ありがとうございます!


『水底は二度と戻らぬ糸蜻蛉』


とんぼは、ヤゴとして水の中で育ちますが、成虫になればもう水の中には二度と帰れないなぁ、という当たり前?のことなんですけどね・・・「戻れぬ」ではなく「戻らぬ」と意思のあるほうにしました。

一つだけでも並選でとってもらえて嬉しいです。
どうすれば人選になるのか、並選のときは考えるようにしていますが、助詞「は」じゃなく「へ」かな、とか、季語を上五にしたほうがよかったかな、とか、そもそも凡人発想なんだろうな、とか。
まだまだ考える余地ありですね。




ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ


よ句もわる句も『風鈴』

月末は『通販生活 よ句もわる句も』の投稿結果発表です。
兼題は「風鈴」。
誰もが知ってるものや昔からあるものは「類想句」が多そうで、難しいと感じるのですが。

今回は人選いただきました!(∩´∀`)∩
先生ありがとうございます☆


『風鈴の草書に風のさらさらと』


風鈴の短冊に、よく文字が書いてあったりしますが、そこに草書の文字が書いてあって、短冊が風にそよいで涼し気な風鈴・・・の様子を句にしてみました。
「さらさら」とした草書の文字と風をかけてみました。
助詞が多いのもどうかなと思っていましたが、効果はあったようです。

ちょっと類想に引っかかってやしないかと心配でしたが、よかった・・・

溺れかけていましたが、ここらあたりから浮上できるといいなぁ。
良い句ができるように、引き続きがんばります。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



俳句ポスト『浴衣』

今週は『俳句ポスト365』の結果発表週です。
兼題は「浴衣」。
誰でも知ってるもので、いろんなシチュエーションが考えられるお題です。
私も一般的な類想から離れることができなかったので、見事に「類想句(選外)」の一角に収まりました。(;^_^A

勉強会句も他に作句した句も、どれも類想めいてるなと自分でも感じていたので、悔しい気持ちもなく納得。


『縁台の鼻緒休らふ白浴衣』


月曜日は、中級の類想句さん集まれ!の日で、週頭に出してもらえるとそれはそれで安心しますね。
今週はもう気楽というか・・・
2か月ボツが続いていたので、載っただけでも「先生ありがとうございます」という気持ちで、なんだかホッとします・・・。(←選外だから、これじゃダメなんじゃけどね)

明日からの仲間の並選・人選(それ以上も)の発表を楽しみにしています。(*´▽`*)



ちなみに、先月の俳句同好会に出して、参加者皆さんから特選句に選んでいただいた句が「浴衣」の季語だったんですが・・・

『巾着の丸みかはゆし藍浴衣』

でした。
巾着に目を付けたのがいいね!と褒めていただいたんですが、嬉しかったですよ。





ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



俳句同好会

今月から、町内の公民館サークル『俳句同好会』に参加しています。
平成10年度に結成され、月1回ペースで句会を行ってらっしゃいます。


初心者レベルのわたくしですから、まずは見学のつもりで顔を出したんですが、即入会の運びとなりました。(≧▽≦) ひぃ~~
この一年ほどで、俳句の基本的なルールは身に着いたと思うんですが、作句レベルはまだまだ初心者。
そんな私でも皆さんに歓迎していただいて、嬉しくも緊張の初回となりました。


ネット以外の対面での「句会」は初めてで、皆さんにやり方を教えていただきながらの2時間。
俳句も出せるなら出してと促され、持ってきていたノートから、未発表句の4句を慌てて選び提出しました。駄作ですが、今の季節に合った夏の季語の句を出しました。


皆さんのキャリアは20年以上から4年半まで。片や1年半の俳句歴の私・・・先輩方に交じって、句会初体験です。
どの作品もよくて、選句はすごく悩みましたが、なんとかついていけたのかな・・・ドキドキでしたが新鮮で、刺激を受けました。
まったくの初心者じゃないので、おっしゃってる言葉の意味や用語はわかります。せめてこの時点でのスタートは間違ってなかった。何もかも知らないままでは、やはり難しいですもんね。


image9

選句でポイントをもらえた俳句(または、自分のお気に入りの俳句)を、こちらの掲示板に掲げることになります。
この度、私のスペースも作ってくださいました。
披露するのは恥ずかしいけど、皆さんに仲間入りできて嬉しいです!

DSC04009_01

一番手前が私の今月の句です。
下手な筆字で、さらに恥ずかしい・・・(;´Д`A ```


この短冊色紙掛け(呼び方がわからない)も、地域の方の手作りなんですよ☆
飾ってあるのを拝見していて、てっきり既製品なのかと思ってました。
手作りなので、少しずつ形や大きさが違うんですね。私もありがたく使わせていただきます!


来月も楽しみにしています!
それまでに、課題の作句をしなければ!



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ




よ句もわる句も『虹』

月末は『通販生活 よ句もわる句も』の投稿結果発表です。
兼題は誰でもわかる「虹」。

結果は佳作(並)でした。
どれかひとつはとってくれるサイトですので、提出3句の中ではコレがまともな一句だったんでしょうね。どれもイマイチだったので、佳作で納得です。当然、先生はちゃんとみています。


『ブリキ缶雨音去りてやがて虹』


句意はそのまんまで、わかりづらさがないところだけはよかったのかな。


今週は『俳句ポスト』の発表もあったんですが、そちらはまたもやボツ。ε- (´ー`*)フッ
(⑦パパさん命名の「没リヌス菌」に、私もやられているようです・・・(笑))
1句に絞って投句する難しさを感じています。それ以前に俳句が俳句になってないんでしょうね。
結果は謙虚に受け止めます。


しばらく人選とは無縁になりそうですが、せめて自分の納得いく作品(=俳句として成立する俳句)は作りたい。




ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ




句会ライブ生配信☆

滅多に配信なるものを見聞きしない生活なんですが、6月30日の夜に行われた『俳句ポスト365』リニューアル×5Gエリア開設キックオフイベントの夏井いつき先生句会ライブを見ました。

主婦にとっては夜の忙しい時間帯で、夫や娘が途中帰宅して、食事のことなどバタバタしながらの途切れ途切れ。
TVはカープ中継で、そちらも気になるし・・・それでも、なんとか見ることができました。


句会ライブ、やっぱり楽しいですね!
早くコロナ禍が去って、広島でも開催してほしいなぁ~。

その中で、連動投句企画もあり(現地では5分で作句して提出する恒例行事)、配信を見ている人は、配信中の投句ができる特設サイトが設けられました。

せっかくなので参加してみましたが、慌てて作って全然いい句ができなくて、まぁ箸にも棒にも掛からぬものを投稿してしまいました。(;^_^A
結果はもう期待してないんでいいんですけどね。


特選7句について、いろんな方が解釈を述べられるんですが、それがやっぱり聞いていておもしろかったです。
同じ句でも、解釈は様々・・・そしてどれもうなずける!
聞いているうちに、自分の考えも変化したりして、なるほどと思わせるのが俳句のおもしろさですね。


そして、優れた俳句というのは、たった17音の世界なのに、17音以上の言葉や世界を感じられるんだなぁと思いますよ。奥行きが感じられるというか・・・様々な受け止めを許容してくれる懐の深さというか・・・俳句は17音(文字)の制約の中、豊かさを表現する文芸で、なんて日本的なんだろうと思いますね。最小限まで削ぎ落された世界ですよ。美しいですよね。
そんな気づきを、あらためていただくことができました。


毎度のライブ句会で、あの短時間に秀作7つに絞る先生は凄いですね。お見事としか言いようがないです。
私もコツコツがんばろう!




ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

maco

広島の片隅でマイペースに暮らす50代アラ還主婦です。日々のことや好きなものなど綴っています。
好奇心を忘れず、小さな感動を大切に暮らしたいと日々奮闘しています。
どうぞよろしくお願いいたします!


広島ブログ
最新コメント
  • ライブドアブログ