滅多に配信なるものを見聞きしない生活なんですが、6月30日の夜に行われた『俳句ポスト365』リニューアル×5Gエリア開設キックオフイベントの夏井いつき先生句会ライブを見ました。

主婦にとっては夜の忙しい時間帯で、夫や娘が途中帰宅して、食事のことなどバタバタしながらの途切れ途切れ。
TVはカープ中継で、そちらも気になるし・・・それでも、なんとか見ることができました。


句会ライブ、やっぱり楽しいですね!
早くコロナ禍が去って、広島でも開催してほしいなぁ~。

その中で、連動投句企画もあり(現地では5分で作句して提出する恒例行事)、配信を見ている人は、配信中の投句ができる特設サイトが設けられました。

せっかくなので参加してみましたが、慌てて作って全然いい句ができなくて、まぁ箸にも棒にも掛からぬものを投稿してしまいました。(;^_^A
結果はもう期待してないんでいいんですけどね。


特選7句について、いろんな方が解釈を述べられるんですが、それがやっぱり聞いていておもしろかったです。
同じ句でも、解釈は様々・・・そしてどれもうなずける!
聞いているうちに、自分の考えも変化したりして、なるほどと思わせるのが俳句のおもしろさですね。


そして、優れた俳句というのは、たった17音の世界なのに、17音以上の言葉や世界を感じられるんだなぁと思いますよ。奥行きが感じられるというか・・・様々な受け止めを許容してくれる懐の深さというか・・・俳句は17音(文字)の制約の中、豊かさを表現する文芸で、なんて日本的なんだろうと思いますね。最小限まで削ぎ落された世界ですよ。美しいですよね。
そんな気づきを、あらためていただくことができました。


毎度のライブ句会で、あの短時間に秀作7つに絞る先生は凄いですね。お見事としか言いようがないです。
私もコツコツがんばろう!




ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ