今週の朝ドラ『おちょやん』は、どうしようもないお父ちゃん・テルヲとの別れが描かれました。

留置所の面会室での千代(杉咲花さん)とお父ちゃん(トータス松本さん)の二人のシーン・・・
お二人の演技が素晴らしくて、引き込まれましたし、泣かされました。

杉咲さんは演技力のある女優さんだと予てから存じてましたが、トータスさんの鼻水垂らして泣く場面や、どうしようもない自分をわかっていながら、どうすることもできない表情や行動、セリフも、すべて「テルヲ」でしたね。
憎たらしいお父ちゃん・ダメ親父だけど憎めないお父ちゃん役を全身で演じてました。
「ウルフルズ」のボーカルとしてしか知らなくて、こんなうまい演技されるのかと驚きました。

このお父ちゃんが登場するとろくなことがないという展開で、朝ドラらしからぬ人物でしたが、千代ががんばるのは悲しいけれどこの父あってのことなので、こういうキャラは不愉快だけど大事なんですよね。役者さんはもちろん、脚本がいいんだろうな~。

もうお父ちゃんの登場シーンはないと思うと少し淋しいです。でも、千代ちゃんを困らせることがないと思うと、ほっとするかな。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ