今週は『俳句ポスト365』の結果発表でした。
今回の兼題は「磯巾着」。
正直、気持ち悪いとしか思えなくて、何をどう詠んだらいいのかと悩みました。
本屋で図鑑を見たり、ググってみたり・・・こんなに磯巾着のことを考えたのは初めて。(笑)
いつぞやは夢にまで出てきて、ちょっとまいったというか、ひとり苦笑いでした。

それから、磯巾着って「春の季語」というのも今回知りました。夏のイメージだったんですけどね。


結果は嬉しい人選でした!やった~!(∩´∀`)∩


『いそぎんちゃく風に吹かるること知らぬ』


磯に住む磯巾着は、ずっと海水に揺られています。
だから、風に吹かれることを知らんだろうなぁ~と思って詠みました。
種類にもよるのかもしれないので、潮の満ち引きでしばらく空気に触れても生きられる種類もあるのかもしれませんね。
厳密にはよくわかりませんが、基本は海の中に住む生物。
磯だから、空も見えるのかもしれないのに、風は感じられないのかと思うと切ないな。
切ないなんて、人間の勝手な解釈ですけど。

「吹かれる」にしようか「吹かるる」にしようか悩みましたが、俳句らしい方にしました。
こういうひと文字にも、少しずつこだわっていけるようになってきたかな・・・。
いろいろ推敲した結果がよければ、報われますね。
嬉しい!先生ありがとうございます。

これまた勉強会に提出した句とは違うのが、なんだかなぁ~なんですが(;´Д`A ```
残念だけど、結果オーライということにします。

久しぶりに「風」の入った俳句をとってもらって、それも嬉しいです。
「風」が好きで、毎回必ず風がらみを作句するんですが、出来が悪くなかなか選ばれません。


『俳句ポスト365』は、サイトリニューアルにつき、4月まで出題がありません。
今月は、あと一回「卒業」の発表があるんですが、提出がないので、4月の結果発表がないということですね。そう思うとちょっとさびしい。
新しくなったサイトはとても楽しみです。(結果はさておいて)
「卒業」・・・類想まみれなんだろうな~。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ