トランプ政権からバイデン政権へ。
トランプさん、良くも悪くも有言実行、話題が尽きない大統領でした。
政治家というよりも「不動産屋のおっちゃん」だったように思います。
情があって、どこか憎めないところがありましたが、アメリカや世界を混乱させた大統領でしたね。
よくやったと言える部分もあり、はあぁ??という部分もあり・・・
さすがに再選とはいきませんでした。
もう少し理性的なら、再選もあったかなぁ。でもそれではトランプ流ではないんでしょうね。


トランプさんはさて置いて、メラニア夫人。
私が大統領夫人だなんて、こんなはずじゃなかった!と言わんばかりの表情や態度でしたが、嫌悪感はなく、嘘がつけないまっすぐな方なのだなと感じてました。(お付き合いがないので、ほんとのことはわかりませんけど。(;^_^A)へんにニコニコして愛想笑いしないのが、逆に好きだったな。
ファーストレディになったからには、精一杯努めてらっしゃったし、来日したときの皇后陛下との談笑シーンは、とても柔らかい表情で印象的でした。
元モデルさんだから、おしゃれな服も着こなしていて、スタイルもよく美しかった。
最後のスピーチも堂々とこなして、立派に務められましたね。
お疲れ様でした。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ