月末は『通販生活 よ句もわる句も』俳句投稿の結果発表です。
お題は「雲の峰」。入道雲や積乱雲のことをこう呼ぶそうです。
雄大で力強いイメージですね。

今回も前回に続き人選をいただきました! 嬉しい~~~(≧▽≦)


『スクラムの力瘤なり雲の峰』


句意はそのまんまなんですが、入道雲のポコボコ、ムキムキ?な様子が、力強いラガーマンの腕や肩の筋肉のようだと思ったので。(発想的には小学生並みかも)

6句投稿して、他はボツ。
自分で気に入っていた句はなかなか選ばれないものですね。
「今月のアドバイス」のコーナーを読んで、ボツ句は類想類句のものが多かった・・・そこに自分の個性をもっと出せれば抜け出せるのでしょうが、まだまだですね。
正直、上記の句も類想がきっとあると思っていたんですが、拾っていただけました。

毎回、自分なりのチャレンジも加えています。
今回は、まだ使いこなせない「切れ字」を意識して使ってみたいと思い、初めて「なり」を入れてみました。駄作でも、ちょっと格調高くなりますよね。( *´艸`) さすが切れ字の効果!
もっと使いこなせるようになりたいな。


広ブロ俳句部の皆さんの結果は、
人選が、⑦パパさん、季切少楽さん、ツユマメさん、ツユマメ末っ子さん、季音句歩さんです。
⑦パパさんは、人選に2句選ばれてらっしゃいます! そろそろ天地も近いのでは?
惜しくも佳作は、DR.でぶさん、研知句詩さん、かたちゃん、案山子さんでした。


月末が発表で、その月の投稿締め切りでもあります。
「西瓜」の締め切りだったんですが、これも苦労しました。
夏の季語だとばかり思っていた「西瓜」は、実は秋の季語!
季語って難しいけど、おもしろいですね。
最近の異常気象や品種改良を思えば、昔は秋の食べ物で、今や夏の風物みたいに変化したのだろうか?なんて、西瓜について深く考察?する機会など、俳句をやらなかったら考えもしなかったと思いますよ。




ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ