本日、『通販生活 よ句もわる句も』の結果発表がありました。
4月の兼題は「蛙」。このサイトには初投稿です。
結果は佳作でした。佳作で拾ってもらってよかった・・・(;´Д`)

『地も水も渡る蛙の誇らしさ

2句提出して、もう一つはボツ句でした。
それは、そんな気がしていたので納得です。

なぜかというと、アオガエルのイメージで詠んでしまっていたから・・・GW頃に買った歳時記で確認してみると、アマガエル(アオガエル)は夏の季語なんですよね・・・しまった!と後からわかっても、PC越しに飛んで行ってしまってますから。
泡の卵のことに触れてるので、アマガエルってわかりますよね。(;^_^A

同じ生き物でも、種類で季語が違ってくるところまで、ちゃんと注意しなくては(確認しなくては)と思った出来事でした。

まぁ、アマガエル云々じゃなくても、ボツだったかもしれませんけどね。(;^_^A

失敗からもいろいろ勉強になります。

広ブロ俳句部の皆さんも、「人」や「佳作」で健闘されていました。
皆さん、それぞれの発想や表現をされています。

今月の兼題は「初夏」です。
6句も出しましたが、どれもありきたりの表現かも・・・正直自分じゃわからないですね。毎回先生の胸を借りてぶつかる感じです。どれか拾ってくれると嬉しいんですが。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ