macoの備忘録 今日もマイペース

日々のあれこれを書き留めています。

2021年10月

まだまだ日中は30度くらいの暑さで、半袖OKな10月も10日が過ぎました。
ずっと雨が降らないから、庭もカラカラに乾いて、水やりも一仕事です。
秋はどこに・・・?来週には少し秋めいてくるのかな・・・そろそろ秋めいてほしい・・・。

image3

真夏のようでも、町の並木は色づいてきています。
こういうのを見ると、秋を感じますね。

image5

昨日は句会で公民館に行きましたが、ちょうど花のお世話をしているグループの皆さんが、公民館の花壇を整備されていました。

image7

句会が終わる頃には、すっかり植え替えられた花壇。
こうして町を美しく整えていただいて、有難いことです。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



今日は、10月度の俳句同好会の句会でした。
緊急事態宣言も明けているので、予定通り公民館で行いました。

宿題の兼題は「蟷螂(かまきり)または自由」。
通販生活の投稿のお題も「蟷螂」だったので、一旦考えるのをやめていた蟷螂を脳内で復活させて(^_^;)、作句しました。
未投稿の句もあったので、それも合わせて4句出しました。

句会の流れも、ちょっと慣れてきました。

各人の句を紙に書き写す作業は、間違えないように一字一句しっかり書かないといけないので、緊張します。
それでも誰かが間違えていた時の対処の仕方も、皆さんのやり方で学びます。

披講は持ち回りのようですが、まだ私にはまわってきていません。
そのうち、いろいろな役割も覚えていかなくてはと、新入りは毎回学びの場ですね。
今回も楽しく俳句を学び、おしゃべりして過ごせました。




ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



スーパーで見かけて買ったカップ麺です。

DSC04104_01

たま~に昼ごはんとして、こういうものが食べたくなるので、買っておきました。
( *´艸`)
いざというとき(=手抜きしたいとき)助かりますよね。

きつねうどん → きめつうどん
天ぷらそば → 炎ぷらそば

セリフも効いています。

話では、西と東では出汁はもちろん、パッケージの写真も違っているそうですよ。
いろいろこだわって作られているんですね。




ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



昨日はバルト11にてライブビューイングを観に行きました。
劇団☆新感線41周年興行秋公演 ・いのうえ歌舞伎『狐晴明九尾狩』(きつねせいめいきゅうびがり)です。

ライブで観たいけど、東京や大阪まではさすがに無理・・・ということで、ライブビューイングのチケットに当選できたので、映画館へ行ってきました。





キャストは、皆さんよくご存じの俳優さんも多く、私は向井理さんと中村倫也さんに注目して行ってきました。
陰陽師というだけでもワクワクですが、中村くんが安倍晴明役ってことだけで期待大です。

劇団☆新感線ですから、間違いないおもしろさ、笑いあり涙ありの素晴らしいステージでした☆
主演のお二人も、TVドラマとはまた違った迫力の熱演でしたし、美しかった~~。
脇もさすがの俳優さんばかりで、あっという間の観劇でした。
衣装や舞台設備もとてもきれいで、見ごたえがありましたよ。

座席は映画と同じく、席は間隔を空けて座るので、前の方までいっぱいでしたが、ゆったりとしたスペースで観ることができましたよ。

また都合のあうライビュがあればいきたいな。

image0

星乃珈琲で一息・・・




ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ




娘が職場の方からゴーヤーをいただきました。
ありがとうございます☆
ご自宅の菜園で採れたものだそう。


DSC04105_01

まるっと撮ろうと思っていたのに、切ってから撮り忘れに気が付いて・・・(;^_^A

とても立派な実で、当然採れたてでサクサクパリパリとした切れ味でした。

切ると思ったよりたくさんだったので、半分はチャンプルーで、半分はツナと和えてサラダにします!



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



日曜日は、サンフレッチェ広島のホーム試合でした。
必ず応援に行く夫は、15時からの試合開始に、自転車で10時出発。はやっ!
なんでもこの日は、特別なユニフォームが先着3千名?に配られるそうで、それ目当てで早めに行ったんです。
それでも、あともう少し遅かったら、もらえてなかったと言ってましたから、皆さん早くから並んでいたんでしょうね。

どんな(野球シャツ型という)ユニフォームなんだろうと思っていたら・・・こちらでした。

DSC04101_01

えっ!!?? ピンク!? (;゚Д゚)

テレッテレ素材のド派手なピンクで、サンフレッチェ要素が見当たらないんですけどね。
手描きのナチュラルな文字は、確かにサンフレッチェと描いてありますが。
サンフレの文字より、背中の「中電工」のほうが目立ってます。(;^_^A

柄はアロハっぽいし、なんかよくわからないんですけど、レディースチーム(サンフレッチェレジーナ)の応援用なのかな・・・

普段は地味~なうちのおじちゃんが、これ着た姿って、ちょっとおもしろい。
「無料だから」何も言えねぇと夫はそれでも満足そうでしたが。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



先日、電気料金を少しでも安くするために、電力会社を変えました。
そこで、検針機を「スマートメーター」というものに取り換えることになり、工事が済みました。

デジタル式の検針機になったので、係の人が来て、電力使用量をチェックすることがなくなったということです。敷地内に人が立ち入らなくなるのは、ちょっと安心かも。

実際にどれくらい安くなるかは、シミュレーションで多少理解できてますが、これを機にさらに省エネできるように心がけていきたいです。

我が家は夏の冷房エアコン代よりも、冬場の暖房エアコン代のほうが恐ろしく高いので(寒い山の上だから、必死に稼働しているんだと思う。)、ここをなんとか抑えられたらと思いつつ・・・でも寒さには弱いんだよなぁ・・・充分着ぶくれて過ごしているんですけどねぇ。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ




映画をみるため、何年ぶりかに行った『TOHOシネマズ 緑井』。
フジグランの中にある映画館です。
映画はもっと近場か、バルト11によく行くんですが、今回の『MINAMATA』は、緑井かバルト11のいずれかの上映だったので、久しぶりに緑井へ行ってきました。

フジグランの中は、あまり変わってなかったかな・・・店内に流れるフジのテーマ曲がちょっと懐かしかったです。

TOHOシネマズの中には、もうすぐ公開の映画が宣伝してありましたが、

image24

これは、司馬遼太郎原作の『燃えよ剣』ですね。
新選組を描いた名作です。これ観たいな~。

image25

こちらは、ドラマが好評で劇場版となった2作。
『きのう何食べた?』と『ルパンの娘』です。
これも観たい!
特に『きのう何食べた?』は必ず観たい! 大好きなドラマだったので、とても楽しみです。
ついでに言うと、主題歌はSPITZです!(〃▽〃)

時間作って観に行こう!


しばらく晴れが続いていますね。
昼間は残暑で半袖OKなんですが、朝晩は冷えます。
気温差があるので、体調に気を付けたいです。




ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ




映画『MINAMATA』を観る前に腹ごしらえ。
久しぶりの『モスバーガー』で、今売り出し中の「フォカッチャサンド」のセットをいただきました。

image26

スパイシーなグランピングソース(バーベキューソースみたいなの)とソーセージと野菜が挟んであるフォカッチャです。
おいしかったですよ☆

久しぶりのモス、使うのも久しぶりなモスカードに、まだチャージ金額が残っていたので、現金遣わずに購入できました。以前に払ったってことなんですが、それでもちょっとラッキーな気分・・・

近所のモスが閉店してから、あまり利用できません。
近所に復活してくれないかなぁ。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



昨日は映画を観てきました。

タイトルは『MINAMATA』。水俣病を取材したフォトジャーナリスト・ユージン・スミスを、ジョニー・デップが演じています。


実話に基づいた映画で、実際にユージンが撮ったミナマタの写真や、当時のショッキングな映像など交えて、今も続く水俣病被害のことを伝えています。


image22


ジョニー・デップ(ちなみに同い年)といえば、『パイレーツオブカリビアン』や『チャーリーとチョコレート工場』などの、ちょっとお茶目で独特な世界観のキャラクターしか浮かばない私でしたが、こんなシリアスでしかも深いテーマの映像の主演やプロデュースをすることが、ちょっと驚きでした。

映画通ではないので、知らなかっただけかもしれませんが。


そして、水俣病についても、教科書程度の知識しかなく、もう裁判も終わり解決したと認識していましたが、実はまだ多くの人が苦しんでいることを知りました。

ユージンというジャーナリストのことも今回知りました。

こういう人物がいて、かの有名な『LIFE』誌(海外メディア)が発表したユージンの写真によって、世界に水俣病の実態が知れ渡ったということも。


映画の中でも描かれていますが、それまでひた隠しにしていた「チッソ」も、この流れで罪を認めざるを得なかったのですから、ユージンは歴史を動かす大きな仕事をしたんですね。

様々な妨害や苦難を、人としてジャーナリストとして乗り越えた姿は勇気をもらえます。


映画の最後に、世界の公害・薬害・災害・・・紹介されましたが、世界中こんなに人々が苦しんでいるんですね。企業倫理や責任について、考えさせられました。

せめて「知る」ことができて、映画館に足を運んだ甲斐があったかな。


エンタメ色強めの楽しい映画も好きですが、たまにはこういう映画もいいですね。

水俣病で子どもを亡くしたお母さん(役の女優さん)の訴えるシーンは、涙がこみ上げてきました。


image23


久しぶりに、真田広之さんや加瀬亮さんを拝見しました。

あの女優さん、なんて名前だっけ?と思いながら見ていましたが、エンドロールで美波さんのお名前を見て、そうだったと・・・お綺麗ですよね。





ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



このページのトップヘ