macoの備忘録 今日もマイペース

日々のあれこれを書き留めています。

2021年02月

昨年の12月に発表があった『アートフェスタ佐伯区2020』の受賞商品が届きました。

地元特産品の詰め合わせとあったので、何が届くかワクワクしてました。

DSC03543_01

佐伯区には造幣局があり、その前の通りを「コイン通り」「コイン通り商店街」と呼ぶんですが、コイン=お金=お金持ちと掛けて、ネーミングにも「金持ち」という言葉が使われています。(ちょっといやらしい響きですが、そこを逆手にとったユニークなネーミングなんです。)
地元の老舗酒屋さんはじめ、各商店でもネーミングにかけた商品を販売されています。

ということで、金持酒2種(製造は千福の呉・三宅本店)と地元の五日市醤油のだし醤油。
金持稲荷神社で開運祈願したお酒だそうです。ご利益ありますように!

そして、大好きな「空口ママのみるく工房」(湯来町)のミルクジャム2種。これはセットに付けてほしかったのでラッキー☆ これ、ほんとおいしいんです。

DSC03545_01

上は、一万円札がパッケージの中身はあられという「大金持あられ」。
(気分だけは大金持ちになれそう。)

下は、湯来町特産のこんにゃくでできた「オオサンショウウオこんにゃく」。
これ、食べてみたかったんですよ~!( *´艸`)
地元の高校生が考案した商品。「きもかわいい」と評判でメーカーでも品薄らしく、私も湯来ロッジまで買いに行ったことがあるんですが、やはり売り切れで買えませんでした。だから、嬉しいですよ!
すっと気になっていたオオサンショウウオ型こんにゃくは、味付けがされていて、そのまま食べられるそうです。こんにゃく芋のつぶつぶと魚卵が入っていて、リアルっぽさが増してます。
食べるのもったいないな。


DSC03546_01

パンフレット類も付いているので、知らない地元の情報をじっくり読んで味わおうと思います!

アートフェスタ実行委員会の皆様、ありがとうございました!

なお、佐伯区記念切手シートの発売は、2月下旬だそうです。




ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ





今日は寒い寒いと思っていたら、午前中に雪が降ってきました。寒いはずです。
(山沿いだけかな?)
暦の上では立春を過ぎましたが、実感はまだまだ冬ですね。
午後からは晴れたので、忙しい空模様の一日でした。


DSC03547_01

我が家のヒヤシンス・・・もう咲き終わる頃で、話題もないと思っていたんですが、なんと!もう一本花芽が出てきました!

一本目を押しのけて、早くも花が咲こうとまでしています。
まさかの2本目・・・ド根性的なヒヤシンスです。
こういうのを見ると、嬉しくなりますね。
(画像ではまだ残ってますが、)2本目を生かすために、一本目の茎は花が終わりそうなので剪定しました。

ちなみに、外に植えてるヒヤシンスは、まだこんな状態です。

DSC03534_01

落ち葉の下から、ちょこっとだけ緑の芽がのぞいています。
室内はそれなりの温かさですから、早いですね。
がんばれ、庭のヒヤシンス!



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ





先日、2つの懐かしい映像を見ました。

1つは、BS12の『劇場版 銀河鉄道999』。
高校生の頃、友達と観に行った懐かしい映画です。
あの時も友達と泣いたこと思い出しました。今見ても泣けますね。
大人になった今とあの当時とでは、少し感じ方も違うのかもしれませんが。

泣けるのはラストシーンです。何度見ても名場面ですね。
城達也さんの名ナレーション、音楽とエンドロール・・・鉄郎が(CV:野沢雅子さん)メーテルの名を何度も叫ぶんですが、あの別れのシーンは魂がこもっていて泣けてきます。

劇場版なので、いろいろなエピソードは端折ってありますが、大事な場面が凝縮されてる内容です。
松本零士作品の主要キャラクター「ハーロック」「エメラルダス」「トチロー」・・・久しぶりに見た車掌さん、懐かしかった。
ハーロック最高☆ (なんでもしますから、アルカディア号に乗船させて!)
往年の声優さんの演技も素晴らしいです。
ゴダイゴの「Taking off」も久しぶりに聞きました。
名作は何度見ても名作・・・



もう一つは、NHKで放送された山口百恵さんの伝説のラストコンサート。
懐かしい歌の数々と、美しい百恵さんの姿・・・通しで初めて見ましたが、とてもよかったです。
ステージや衣装やメイクなど、時代も感じました。
引退したあの時21歳というのですから、自分や娘の21歳とは比べものにならない貫禄で、堂々としたものですね。ご自身で「わがまま」とおっしゃっていた引退も、筋の通し復帰することはなかった。
スーパースターとはこういうものだと、あらためて感じ入りました。

私はカラオケでよく百恵ちゃんの歌(横須賀ストーリー!)を歌うんですが、ついつい一緒に歌ってしまいました。もちろん家族がいない時間帯ですよ。(;^_^A (原曲キーが一番合う歌手なんです。)

当時は大ファンということでもなかったんですが、やはり時代を代表するスターですからね。
結婚式の日、高校生だった私たちは、掃除時間にテレビのある部屋(視聴覚室だったかな)でワイドショーを見ていました。
(掃除の手を止めて。)
それはそれは、教会で白いドレスの百恵ちゃんは美しくて、友達とため息ついて見ていました。
先生も見て見ぬふりで、適当にいい時代だったなぁ~。。。




ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



今日は2月2日。
3日が節分だとおもってましたが、明治時代以来、124年ぶりに2日が節分の日だそうですね。
そりゃあ現代人は初めてってことになりますよねぇ。
きっちりと時間を数えて調整するなんて、どこのどなたが数えて決めているのかわかりませんが、すごいですね。(調べたら、国立天文台だそうです。)

そんな本日「節分」ということで、自分で作ったり、気まぐれにスーパーでおいしそうなのを見かけらつい買ったりと、これといって特に決めてはいない我が家の恵方巻ですが、今年は珍しく生協の店舗で「予約」などして買ってみました。

DSC03538_01


「開運恵方巻」と「まぐろづくし」の恵方巻にしてみましたよ。
あなごが入ってるのが嬉しい。
もっとリッチな海鮮巻きも迷ったんですが、こちらにしました。
自分で作るよりは、充分リッチで立派な巻き寿司です。
これに茶碗蒸しとサラダと胡麻和えで今夜はごちそう☆

家内安全で、心の鬼を追い出して、よい一年になりますように!




ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ



土曜日に、佐伯区五日市の『はらぺこ劇場』さんのお弁当をテイクアウトしました。


DSC03531_01


「はらぺこ弁当」毎日限定10食、700円台です。

こちらは創作居酒屋で、地元では安くておいしくてボリューミーだと評判のお店。
コロナ禍の前に、娘が上司に連れて行ってもらって、すっかりお気に入りになりました。

通常の営業だけではきっと大変なのでしょう・・・テイクアウトを始められたとのことで、娘が注文して取りに行ってくれました。

このボリュームでこの値段!
7種類のお惣菜は、どれもおいしかったです。
居酒屋メニューっぽいお惣菜には、白ごはんでもいい気がするんですが、チャーハンにしてひと手間加えてあります。昼間からビールを飲みたい気分のお惣菜たち。
生野菜のサラダには、ちゃんと別添えの手作りドレッシングが付いていました。
お腹いっぱいになりました!
ごちそうさまでした!



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ





このページのトップヘ