macoの備忘録 今日もマイペース

日々のあれこれを書き留めています。

2017年05月

5月1日に、ハンドメイド作家『TulipLife』さんの自宅ショップへおじゃまさせていただきました。
その時に、とっても素敵な刺繍入り帆布と形を選んで、オーダーバッグをお願いしてきました。

ブログで拝見していたものの中から、ある程度形は決めていて、形状から帆布がいいかな~と、ほんやりしたイメージを持って、ショップへ出かけました。
いざとなると、あれもこれも素敵なバッグが並んでいて、もうほんとに悩んで悩んで・・・既成のものもかわいかったのですが、せっかくの機会なので、オーダーでお願いすることにしました。

私が規格外の体形なので(;^_^A 肩紐の長さなどを測っていただき、自分サイズに調整。
これがオーダーの醍醐味ですよね。
希少価値のある生地で、贅沢に・・・世界にたった一つのバッグとなりました。

そして、先日出来上がったとの連絡を受け、心待ちにしていたバッグが今日届きました!



普段から斜め掛けにすることが多い私なので、大きめでたっぷりめなカジュアルなタイプにこしらえていただきました!
いやぁ~これは嬉しいです!☆☆
抑えた山吹色で、明るいけど派手ではなく、とても存在感のあるバッグですよ。



『幸せの糸より機』のタグも付けていただきました。
きちんとした手仕事に加えて、細やかな心遣いまで・・・とても嬉しいです☆

※詳しい説明などは、こちら☆でご覧ください。

肩紐の長さが合わなかったらお直ししてくださるとのことでしたが、誂えたように(まぁ誂えたんですけどね!)ピッタリで、直す必要もありません。

もったいなくて下ろしたくない、汚したくない、という気持ちもありますが、日常使って、使い込んで馴染んでいくように、大いに使いたいと思います!
このバッグを見かけたら、それはわたくしでございます・・・( *´艸`)うふふ・・・ あ、バレちゃうなぁ~。バッグをかけた猫背な熊じゃないですよ~。(;´∀`)




もうひとつ、ご紹介・・・
広島で活躍されている女性が紹介されている本の中に、TulipLifeさんも紹介されています。
比治山大学の学生さんが取材し作った本です。
多方面でご活躍中の女性の方々からのメッセージ、しなやかな生き方を学び知ることができる本です。

TulipLifeさま、ありがとうございました☆(*´▽`*)
大切に使わせていただきますね!




昨日、公民館へ行ったとき、まず目についたのがアマリリスでした。



入り口脇の好位置ではありますが、大きさや美しさがひときわ目立っていました!
真っ赤な花はよく見かけますが、ユリのような淡いピンクがとってもきれいです。
よく手入れされている花壇の花に癒されます。

アマリリスといえば、あの歌・・・小学校の頃、音楽の授業で歌ったり弾いたりしましたね~。
考えてみると、娘は学校で習ったのかな・・・?聞いたことないような気がします。
ひと昔前の私の頃とは、すっかり音楽の教科書も変わりました。
唱歌や童謡が少なくなったのではないのかな~。
歌い継いでほしい唱歌・・・四季の美しい情景が浮かぶような歌を、大切にしてほしいですね。



今日の午前中は公民館で「おはなしサークル」の定例会でミーティング。
6人でランチタイムを挟んで、午後は「はつかいち美術ギャラリー」で開催中の『山口マオ絵本原画展 わにわにの館』へ行きました。

ランチは、佐伯区八幡東の『わらうかど庭』へ。
予約しておいたので、すぐに着席。
日替わりの「わらかどランチ」を全員で・・・。



メインはコロッケでした。コロッケは揚げたて、サイドメニューもどれもおいしかったです☆



ドリンクはセットに付いていましたので、別料金のケーキを追加。
2種類からそれぞれ選びます。私はオレンジのケーキにしました。
ふわっといていて、おいしいケーキでした。

ランチを済ませて、廿日市へ移動・・・
絵本『わにわにシリーズ』で人気の山口マオさんの原画展です。



シュールで愉快な『わにわに』・・・おはなし会でも人気です。
版画で作画された絵は、味があって、シンプルでありながらも、細かいところまで行き届いていて、見ごたえがありました。
主人公のわにわにの表情がいいんですよね~☆ わにわにの暮らしぶりが楽しいです。

原画を楽しんで、「大人のためのおはなし会」にも参加して、偶然作者の山口マオさんにも遭遇できて!、いろいろとタイミングがよかった一日で充実してました。

会場には、わにわにの生活シーンに溶け込める撮影スポットが用意されており、私たちもそれぞれの場面で記念撮影してきました!
それはお見せできませんが・・・



お揃いの青いエプロンを付けて、小物を手に、ハイポーズ!



歌を歌いながら、ごきげんなシャワーシーンも、洗面器をかぶりシャワーヘッドを手に・・・ハイポーズ!



わにわにと子わにになりきってゴロンと横になって、ハイポーズ!

と、、こんな感じで、けっこうみんなではじけてきました☆
ノリノリで「わにわに」になりきった~!おもしろかった~!
会場スタッフのおねえさんは、内心笑っていたかも・・・(;^_^A

仕事を休んで参加した仲間もいたので、めいっぱい一日楽しんできました。
よくしゃべり、よく食べ、よく笑いました。
みなさまお疲れ様!ありがとうございました☆(*´▽`*)

宿根で毎年咲く八重咲のなでしこが、たくさん花を付けています。



いろんな色が混ざって、一斉に咲くととてもきれいですよ。
切り戻しているうちに、毎年咲いてくれます。
我が家の花は、たくましくなくては生き残れないのですが(;´∀`)
なでしこも頑張っています・・・!

今日は、外は暑いくらいでしたが、家の中にいるとちょうど良く、過ごしやすい日でした。
風も適度に吹いて・・・一番気持ちよく過ごせる季節ですね。
鳥の声も賑やかです。かわいい鳴き声から、ギャアギャアうるさい声まで・・・(;^_^A
まぁ元気で何よりです。


先週に続き、レディースデーを利用して、お友達と一緒に映画へ行ってきました。
映画は年に数回行くか行かないかの私ですので、2週続けてなどほんとに珍しい。
けれど、原作漫画も大好きなこの映画は、やっぱり見ておきたい作品ということで・・・。



古屋兎丸さん原作の『帝一の國』です。

漫画の実写化は正直好きではない私ですが、こちらの作品はビジュアルからドンピシャなキャスト陣にやられ、大きな期待を持っておりました。

2時間で全編を描き切ることはやはり無理なこと。
原作を知っているから、ストーリーに物足りなさは感じましたが、みごとに個性的なキャラを演じていた俳優陣はさすがの一言でした!
この人選以外には考えられないベストメンバーであったと思います!
菅田くんのキレッキレな演技、吉田鋼太郎とのかけあいシーンなど・・・笑わせてくれました。
いろいろ割愛されていましたが、原作のイメージを大事に作られているのがわかる演出でしたよ。

映画のあとは、ランチ・・・
映画館近くの西区草津新町『Herstory House』へ行きました。
席が空いてないことも多いお店ですが、今日は運よくすぐ入店できました。



私は、「Herstory Houseのお昼御膳」にしました。
重箱風二段重ねの箱の中に、雑穀米のご飯とおかずが詰まっています。
メインは日替わりで、今日は鮭の南蛮漬けでした。
どのお料理もおいしかったです☆
写真にはないのですが、ドリンク付きです。

楽しかったです~☆
ありがとうございました。(*´▽`*)


我が家のクレマチスが咲きました。
鉢植えなんですが、冬にはすっかり枯れてなくなっても、春になるとちゃんと芽を出し、花を咲かせてくれます。
強い花ですね。



ビオラはもう終わりかけています。
そろそろ他のものに植え替えようとしましたが、まだけなげに咲いているのを見ていると、もう少し先でいいいかなと思い直して、そのままにしています。

そうそう、クレマチスの花言葉は「美しい精神」「精神の美」・・・だそうです。
(花言葉なんて久々に調べました・・・)

その花言葉にピッタリな・・・
発売されたばかりの『シュトヘル』�M巻(伊藤悠 小学館ビッグスピリッツコミックス)、完結しました。



史実とファンタジーを見事に融合させた名作だと思います。
歴史ものが好きな方にはおすすめです。

西夏文字を守ろうとする2人(シュトヘルとユルール)の固い友情の物語。
西夏文字とは、西夏王国(1032~1227)が考案した文字で、宋の時代に栄えた国ですが、チンギス・ハーン率いる蒙古軍により滅ぼされてしまいました。
命をかけて、文字を守り伝えようとした者や取り巻く様々な生き立場の登場人物たちの生き様が描かれています。

大好きな漫画でしたが、完結しました。
幼かったユルールは成長しながらも、文字に対する情熱とシュトヘルへの友情と信頼は決して揺るがない、・・・その精神はまさに美しいの一言です。

軽自動車の走行距離が、キリ番に・・・!



うっかり見逃すところでした。
レシートやカウンターの数字がゾロ目やキリ番になると、ちょっと嬉しいですね。


昨年、庭の半分を自力でリフォームしたのですが、残りの半分にそろそろ着手しよう、ということで、開始しました。



まずは芝生を取り除く作業・・・これが一番大変。
芝生だけではなく、庭の生垣などの根っこがはびこっているので重労働です。
昨年も、この手間が延々続く地獄のようで・・・(-_-;)
真夏にかかる前に、何とか目途をつけたいと思っています。
範囲を区切って、少しずつやっていく予定です。

今日は町内会の総会があり、今年度は係がまわってきた我が家も、私が出席してきました。

それをいいことに、今日の作業はほとんど夫が進めましたけど・・・(*´з`)
平日もぼちぼち進めていきま~す。


去年の秋に庭の仲間になったオガタマの花が咲き出しました。



まだ背が低いのですが、蕾がたくさんついていますよ。
中低木くらいになるのが目標です。


今日は、夫が行きたいと言うので、予定になかった『LECT』へ付き合うことにしました。
しかも、行列に並んでまで天丼を食べたいというので、それにも付き合いました。

やはり今日も大行列の『日本橋天丼 金子屋』前でした。
結果、並んで注文を取るまでに45分、注文して出来上がるまで15分・・・食べるまでに1時間弱かかりましたよ。
並ぶ係(夫)と席を確保する係(私)に分かれてミッション完了。
2度と並ばないだろうと、一番立派な「江戸前天丼」にお味噌汁(別料金)を付けました。



天ぷらが山盛りです!
穴子天があるかないかで、値段が違うようですね。
半熟たまごの天ぷらを崩すと、とろ~り・・・いい感じです。

みなさんが並ぶわけも、ちょっと納得。
おいしかったです。
具も多いのですが、思ったよりご飯の量が多くて、少々ギブアップ気味でしたが、なんとか完食。
小食の方はご注意を・・・数人で、いろんなものをシェアするのがいいかもしれませんね。

デザートも食べたいと思ってましたが、いつもは別腹な私も、さすがにこの天丼の直後はムリでした。
満腹で苦しかった・・・(;´∀`)

天丼のお隣の海鮮丼も人気のようでしたね。

3月のお江戸物産展みたいなイベントでも天丼を食べたのですが、この短期間に天丼に引き寄せられている我々です。




今も放送されてるのかわかりませんが、以前Eテレの子ども向け番組に『ニャッキ』という実写アニメがありました。
その『ニャッキ』のガチャが、ヴィレッジヴァンガードにあったので・・・



3タイプをガチャってきました。

本物のイモムシは大嫌いですが、これはカワイイ☆



あちこち移動させて楽しんでいます。
親子でよくEテレをよく見ていたので、懐かしいです。



このページのトップヘ