macoの備忘録 今日もマイペース

日々のあれこれを書き留めています。

2017年02月

鮭と野菜のクリーム煮

またまた寒くなりました。
県北部は大雪で、南部よりもっと大変ですね・・・お気を付けください。

珍しくもないメニュー(いつもこんなんで、シリーズ化に近い・・・)
冷蔵(凍)庫の中のもので済ませたかったので、ストックしていた鮭の切り身と、100mlの残った生クリームを使って昨夕はクリーム煮を作りました。



簡単でテキトーなんですが、おいしくできました。
これまた少し残っていたバケットと一緒に食べるといい感じ・・・。

娘に「なんか今日おしゃれ・・・」と言われました。
この程度でこの言われよう・・・普段がどれだけおしゃれ感ゼロかわかりますね。

それと、昨日のお昼はうどんを作りました。
何故かというと、前回ご紹介した九味唐辛子を使いたかったから!



お見せするほどのうどん画像ではありませんよね・・・お恥ずかしい。
せめて卵くらい入れればよかったのにね・・・。(;´Д`A ```
うどんは冴えませんが、唐辛子はやっぱりいい風味でしたよ☆

今夜は豚汁を作るので、今日も唐辛子の出番です!\(^o^)/



七味唐辛子☆

ハーブとスパイスの先生「SUNSHINE」さんにオーダーをお願いしていた七味唐辛子が出来上がったとのことで、今日伺ってまいりました。



容器はあるので、中身だけです。
袋を開けると、和のスパイスの香りがモワっと・・・(*´∀`*)たまりません!ああ、早く何かに振りかけたい衝動が・・・!

以前に講座で作ったこの手作り七味唐辛子に、ハマってしまいました。
スーパーの既製品とは、ひと味もふた味も違います!
その時のものを使い切ったので、12月の『ミヤカグ すてきな暮らし塾』講座のときにお尋ねしたところ、オーダーできるとのことでしたので、早速お願いしたのです。

パッと見は七味唐辛子なんですが、中身は9種類のスパイスのブレンドです。
だから、本当は「九味唐辛子」という方が正しいのです。
なんて贅沢~~☆
風味が違うわけですよね。



お伺いしたときに、八朔もいただきました!
遠慮なくホイホイいただいて・・・ありがとうございました。(´∀`*)
無農薬だそうなので、安心して皮まで利用できます。

一日分の野菜カレー☆

昨日は、イオンモール広島府中へ買い物に出かけたんですが、お昼は一階のROJIdiningにある『camp express』の「一日分の野菜カレー」にしました。



ここに来ると、今回は何を食べようかとすごく悩むんですが・・・館内に食べるお店がたくさんあるので、別にこれっきりというわけでもないのに、毎回悩む・・・。(食いしん坊だから。)

今回はリニューアルしてオープンした『星乃珈琲店』でランチするつもりで寄ってみたんです。
しかーし、すごい行列であきらめました。
「お一人様」で席を取るのも気が引けるくらい並んでいたので・・・また次回にします。
それにしても、当分混んでいそうなお店ですね。

それで、一階のフードコートに降りて、次は『我馬』でラーメンを食べようとしたら、こちらも大行列。
ラーメン屋さんだから、早めに席も空きそうだと思いながらもパス。

そうなると、あれこれ悩みながらも、ここに来れば「野菜カレー」か「鶏そば」になってしまうパターンです。
悩むといいながらも、結局毎回馴染みのメニューを注文してしまいます。

でも、つい何度も食べてしまうくらい、おいしいんですよ。
一日分の野菜ということで、葉物から根菜まで、ごろごろとたくさん野菜が入っています!
ご飯より野菜が多いかも。
固めに火を通してある根菜類は噛みごたえも食べごたえもあって満足!
ほどよいスパイシーさで食べやすいですよ。


『kahon』のシフォンケーキ

今日は、府中町のイオンモールへ買い物に行きました。

その途中で、東白島町のシフォンケーキ屋さん『kahon』へ寄り道。



10時半頃にお店に着いたので、全種類揃っていてラッキー☆
12時までには、ほぼ完売の日もあり得るので、早めに行くに限るお店です。

いろいろ買っちゃいましたよ!

シフォンケーキは基本フワフワですが、こちらのものはフワフワがずば抜けています!
(と、私は思っています!)
お味も良くて、とてもおいしいので、もっと近くにお店があればなぁと思いますよ。


漫画『逃げるは恥だが役に立つ』

ドラマで大ヒットした『逃げるは恥だが役に立つ』(1~8巻 海野つなみ 講談社)を、まんが女子部メンバーよりお借りしました。



ドラマは見てないんですが、(;^_^A 原作は漫画だと知って、これは読んでみたい!と図書館へ予約をしたところ、なんと200番目という人気っぷり・・・<( ̄口 ̄||)>!!!
これはもう忘れた頃にやってくるパターンだとあきらめていたのですが・・・
さすが、まんが女子部!
買わずに済ませようとしていたセコイ私のところにも回ってきました~☆ ホントありがたいです!(≧▽≦)
ありがとうございました!

という訳で、まだ1巻ですが、読み始めてます。

自分では手に取ることのなさそうな漫画ですが、評判通りのおもしろさ。
これを実写でガッキーと源ちゃんが演じたのですから、原作のおもしろさとキャストでヒットも納得です。

ハンガリーのことわざだと聞いているこのタイトル。
よく見ると、タイトルの表示の部分に、ハンガリー語?らしき言葉も添えてあるんですね。
サクッと読んでみます☆

鬼まんじゅう

今日は節分。
恵方巻は一本だけ、お店で買いました。
夫は出張でいないし、娘は大学の仲間10名と一緒に恵方巻を食べるそうです。(某お寿司チェーン店でバイトしている友人の売り上げアップに付き合ったそうで・・・)
こうなると、わざわざ作るのも億劫になってしまったので、既製品(海鮮巻き!)一本でも余るほどです。

でも、何か作りたいな~と思い、節分には関係なさそうだけど?「鬼まんじゅう」を作りました。



サツマイモがごろごろ入った蒸しパンですね。(;^_^A
鬼つながりというだけで、むりやりなんですが・・・はい、食べたかったから作りました!(´∀`*)ノ

今回は米粉を使いましたよ。
しっとりもっちりです☆


イラスト『ひとこままんが もしも生まれ変わったら・・・』

先に言っておきます。
わたくし、この世のすべて生まれ変わるなどということは信じておりません。
その上での、ネタと言いますか、あくまで仮定の話として・・・



どんだけちやほやされたいのか、自分・・・(笑)
(動物の場合、どんだけぐうたらしたいのか・・・)
ちょっと考えてみたところ、そんな結果になりました。
今とは180度、人生(人じゃないのもありますが・・・)変わるんでしょうね。

言うだけ言ってみました。
みなさん、もしも生まれ変わるなら・・・何がお望みでしょうか・・・?

生まれ変わっても、またあなたの娘(息子)で生まれてきたい、と言えること、言ってもらえること・・・そんなふうでありたいです。


沖村義春さん 作品展示 『from that day』

今日は、沖村義春さんのインスタレーション形式の作品展へ行ってきました。
今月いっぱい、佐伯区の河内公民館で開催されます。



ガスバーナーで焼かれ炭化した椅子。

日常的に道具として利用される椅子の姿ではありません。



ただ単純に、元の姿のおそらくするっとしたなめらかな木肌は、焼かれるとニスで塗装された家具から「ただの木」にさかのぼるんだなと。細かな亀裂や溝が、目に飛び込んでくる感触。

向かい合う5つの椅子の一つひとつと会話をしながら、時間をたゆたうような空間に出会ってきました。

以前に、私も同じ場所でイラスト展を開催したのですが、その時の一角とはまったく違った場所になっていて、それにも驚きました。まさにインスタレーション。

何度も訪れたことがあるのに、床が赤いことを意識したのも今日が初めてでした。



コントラストも意識されたのか・・・。沖村さんに、作品についていつか伺うことができると嬉しいです。

私の感想では物足りないと思いますので、皆さんの目で確かめていただけますように。


メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

maco

広島の片隅でマイペースに暮らす50代アラ還主婦です。日々のことや好きなものなど綴っています。
好奇心を忘れず、小さな感動を大切に暮らしたいと日々奮闘しています。
どうぞよろしくお願いいたします!


広島ブログ
最新コメント
  • ライブドアブログ