「令和元年」と銘打った商品を最近よく見かけます。
これもそのひとつ・・・



朝ドラ効果で、チキンラーメンやカップヌードルの売り上げが例年以上だったとのこと。
私も一年に一度食べるかどうかだったチキンラーメンを、この冬何度か食べました・・・売り上げにちょっぴり貢献した一人です・・・。
それに、今まで以上においしく感じたのは、劇中の開発の苦労を見たからでしょうね、萬平さん。(単純!)

その勢いのまま、カップ麺です。
おめでたいパッケージがかわいいな~と、つい買ってしまいました。
お昼に食べます!(*´▽`*)


朝ドラといえば・・・
BSプレミアムの朝ドラ時間帯で、あの名作『おしん』が再放送中です。
当時、朝ドラとは一番無縁だった時期の私なので見たことはなく、大流行した「大根めし」「ごくつぶし」などの単語が流行ったことくらいしか実際は知りませんでした。

BSで始まってすぐに、ちょっと見てみようかな~と興味本位で見始めたのがきっかけで・・・
続きが気になって気になって、それから欠かさず見ています。
まんまとハマってしまいました!
おしんの「しん」は、辛抱のしん!(;´Д`A ```って、昔言われてたよなぁ。

BSで朝7時15分開始というのは、家族を送り出して、家事のあれこれで忙しい時間帯なんですよね。(;´Д`)
その貴重な15分間、手を止めてTVを見ると、慌ただしい朝が余計に慌ただしくなり、いろいろ自分で首絞めている感じになったので、録画予約することにしました。時間があるときに、まとめて見ています。

今活躍されてる役者さんの若かりし頃の姿や、お亡くなりになった名優の方々は懐かしく・・・。

あんちゃん(中村雅俊さん)が鉄砲で撃たれて亡くなる場面なんか衝撃でした。今どきの朝ドラでは考えられない演出です。
奉公人のおしん(まだ9歳)がつらく厳しく当たられる場面では、こちらまでつらくなるし、苦労人のおしんを見習って、わがままなコメ問屋のお嬢様が我慢を覚えていくのはほっとするし・・・
波乱万丈がまだまだ続いていくのでしょうね。目が離せなくなるのが納得できるドラマです。

奈良岡朋子さんのナレーション、好きだなぁ。素晴らしいですよね~。



広島ブログ