主役を差し置いて、先に描いてしまった、オフィス・ティンカーベルのマネージャー、菱本若菜さん・・・
井川遥さんが演じてらっしゃいます。



いろいろ懐かしいモノやコトが登場するドラマ・・・毎日楽しんで見ています。

主人公と年齢はズレがありますが、ファッションや流行りものはよくわかりますとも!
独身で青春ど真ん中の時代です。
DCブランド全盛時代で、洋服代にかなり注ぎ込んだ世代・・・こんな私でも、黒づくめのくるぶしまであるようなロングスカートにワンレングスやソバージュなどでキメテました。(今じゃ一つの要素も残っていない・・・)
背が高いので、DCブランドの服は「つんつるてん」にならず、補正なしで着れるのがよかったです。
今や死語のハウスマヌカンにそそのかされて、ローンを組んで服を買っていたバブリーな時代。
もうあんな時代は二度と来ないわね・・・いろんな意味で。(遠い目・・)

菱本さんのように、ピンクハウスの服を着ていた友達がいました。
懐かしいな~、あのまんまな感じで・・・その子のことや、あの頃を思い出します。
私はそういうのが好みでもないし、似合いそうにないので、一度も着たことはないけれど、似合うんだったら一回くらい着てみたかったかも。

もちろん、くらもちふさこさんの漫画もよく読んでいました。
原作がそのまま登場するのが嬉しいですね!

井川遥さんはさすが・・・今までにない役柄で、あのファッションも着こなしてらっしゃる!
楽しんで役をされているんでしょうね。
あれだけ似合えば、衣装スタッフ冥利でしょう。

久しぶりにフリルのブラウスなど描いてみました。
ちょっと楽しかった。( *´艸`)

演技が上手さが光る中村倫也くんが、東京編から出演しているので、ドラマの展開も期待です。


広島ブログ