昨日は朝早めに出発して、山口県の秋芳洞・秋吉台へ出かけてきました。



何年ぶりか覚えていませんが、もう何度も来ています。
古くは、中学校の修学旅行・・・長い年月をかけてできあがった雄大な自然の造形美にしてみれば、ほんのわずかな、瞬きほどの時間なのでしょうね・・・



中は寒いのではと思ってましたが、外とあまり変わらず・・・過ごしやすい洞窟内でした。



洞窟からエレベーターで一気に地上まで上れます。
初めてエレベーターを使いました。
モグラが地上に出てきたらこんな感じなのかなぁ・・・光と新緑が眩しい地上でした。

着いた地点から、さらに坂道を上っていくと、新しげな施設(ジオパークの説明やカフェやWi-Fiステーションあり)と展望台が建っていて、広大なカルスト台地が見渡せます。



見晴らしがいいですね~~☆気持ちいい~~!



娘は「冒険コース」にも寄り道・・・
昔っからこういうことが好き・・・根っから好きなんでしょうね。
真っ暗な鍾乳洞の一部を、よじ登ったり、くぐったりしながら、楽しんできたようです。
(私は戻れなくなりそうだったので、やめときました。)

秋吉台からほど近い、長門市の元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)へ移動しようとしたのですが、神社が見えもしない道の途中から、ものすごい渋滞で車が進まなくなり、また今度にしようとあきらめました。
残念・・・

そこから、「むいかいち温泉 ゆ・ら・ら」(島根県六日市)へ行くことにして、津和野方面へ向かいました。
思ったより時間がかかって・・・なんとか到着。
初めての温泉施設でしたが、予想よりこじゃれた施設で(失礼・・・)とてもいいところでした。
コンクリートの打ちっぱなし壁など、外観からおしゃれっぽい・・・



ロビーの壁には、私が大嫌いなでっかい蝶のパネルが並んでいて、ちょっとこれは勘弁してほしかったんですけど・・・(;´Д`A ```
よく見ると「森英恵」という文字があり、詳しくはわかりませんが、何かこのおしゃれな温泉施設に関わったにかもしれませんね。
やっぱり「蝶といえば森英恵さん」なんですね・・・蝶嫌いにとっては、この手のデザインのハンカチやエプロンは無縁です。

温泉だけでなく、宿泊やプールなども備えてあり、時間があるときにまた利用してみたい温泉でした。
公共の宿なので、料金もリーズナブルなようです。



これは、朝一番で行った廿日市市宮内の『寿屋珈琲 宮内店』のモーニングセットです。
おいしかったです~☆
この日の一番まともな食事だったかも・・・他2食はテキトーだったので。(;^_^A


広島ブログ