いつか作ろうと、材料だけ揃えていたスイーツを、今日は作りました。
生クリームの賞味期限が迫ってしまい、その時は夕食の材料に使ってしまって・・・今度こそはと予定通り「生チョコタルト」に使用・・・



難しい工程はほとんどなく・・・
チョコそのものの味だから、不味くなる心配もありません。



型に入れて、チョコ生地を平らに均すのが意外と難しいです・・・(;´Д`)
焼き菓子なら膨らんで気にならないんですけどね・・・。



出来上がって、切り分けました。

これで食べてしまった後、気が付きました。
ココアパウダーを上から茶こしなどで粉雪っぽく振るんだった!(;・∀・)
そうすれば、表面や切り口の見栄えがよくなる・・・という仕上げのひと手間の意味もわかります。

まだ残っているので、次に食べるときは忘れずに・・・。


広島ブログ