しめ飾りと門松を取り付けました。



『和紙 紙屋』さんで目にした水引細工のしめ飾り・・・
清々しい気分になりますね。
しめ縄は使い終わったら神社へ持っていったりしますが、こちらは毎年繰り返し使えるとのことです。
紙垂だけ取り換えればよいとのこと。

一緒に購入した門松用の完成したのし紙には、紙屋さんから教わったように壁に付けて、松の枝をセット。
この3点で家の入口が清らか~になった気がします。


広島ブログ