帰省時、予定の隙間に、町中を散歩。
ふるさとの神社仏閣の御朱印をいただきたいのと、神頼みしか私にはできない事がいろいろあって、お願い事を内に携えて巡りました。

どの寺社も当然久しぶりで、思い出もあります。



八坂神社と清水寺は隣り合っているので、お互いを行き来できます。



八坂さんの一角には、女性の願いをきいてきださるという櫻姫美人稲荷もありますよ。



清水寺は、長崎では帯祝いやお宮参りなどに訪れるところです。
私も妊娠5か月目に岩田帯を、出産後は両親と娘のお宮参りでお参りしました。
この日も小さな赤ちゃん連れや妊婦さんの姿を見かけました。
小高い場所なので、景色もよいです。



境内には、立派な桜の木もありました。



日は変わって、住まいにも近くよくこの周辺では遊んだりしていた長崎の氏神様・諏訪神社です。
「長崎くんち」は、この神社の秋の大祭です。

今ではすっかり上るのが大変になった長い階段を上り・・・



お社に到着。階段もあとちょっと・・・。
お参りをして、懐かしい場所をめぐりながら下りていきました。



月見茶屋。



長崎公園では遊びはもちろん、写生大会などがありました。懐かしい眺めです。



小さな動物園もあります。
設備は新しくなってますが、動物園特有の匂いは変わらず・・・。
ミーアキャットがいました。ちょっと現代風になったなぁ。



大きな木を見上げていると、私の生きている時間などわずかな時間なんだなと・・・。



お諏訪さんから少し離れた場所にある松森天満宮。



社務所前には放し飼いのニワトリがいて、真昼間ですが鳴いているものあり、こちらに近づいてくるものあり・・・ちょっと怖かったです。野放し怖いからヤメテ~!(どこにも逃げないのかな?)
この辺り、子どもの頃走りまわってました。



興福寺からお諏訪さん・・・有難い御朱印をいただきました。