家の周りの桜は、もう少し先になりそうですが、街の桜はだんだんと開花していますね。
昨日行った図書館の隣の公園も三分咲き程度には咲いていました。



お天気もよく、青い空を背景に絵になります。



桜はいいですね~~。
毎年当たり前のように咲くことも当たり前ではなく、何気なく日々淡々と平和に過ぎていくことに感謝したくなる・・・そのような気持ちにさせられます。

欲にまみれたセコいニュースばかりの世俗とは無縁に、そこでただ咲いている花の美しさ・・・。



わざわざ「愛国心」なんて言葉を使わなくても、心から美しい桜を愛でるだけで、生まれ住んでいる場所への愛情が湧いてくる。いのちのありがたみを感じる・・・それでいいじゃないか。
なぁ~んてことを思う春の日でした。