土曜日は、予てより楽しみにしていた「SOUND THEATRE × 夏目友人帳 ~集い 音劇の章・再び~」へ行ってきました。

行ったのはナマの本会場(千葉)ではなく、109シネマズ広島でのライブビューイング。
昼の部のチケットを取っておいたのですが、夜の部じゃなくてヨカッタ!・・・なにせ夜はサンフレッチェのCS試合だったので、TV観戦とはいえ、リアルタイムで見たいじゃないですか。



大好きな『夏目友人帳』(花とゆめ・連載中)のアニメ版で演じている声優さん方の音読劇に音楽や照明などの演出を加えた上演です。

音読劇の巧さはもちろんですが、そこにピアノや管弦楽の生演奏と火やスモーク、風などの効果は素晴らしかったです!
背景の竹林が、強めの風で葉がざわめく音など、とても臨場感があり、ストーリーに奥行きが出ていました。
あくまで演劇であり、アニメ画像を流さないことや、声優さん方の和の衣装に身を包んだ演出も、ファンにはたまらないものでしたよ。

本来ならライブビューイングじゃなく関東まで行って見たいのは山々ですが、正直難しい・・・それでも地元の劇場でライブとして見られるのは、まだ幸せですね。ありがたいです。

同年齢前後と思われる方も多く来場されていたので、幅広い年代に受けている作品であることも実感しました。

1章2章ともボロボロに泣けてしまいました。昼間から泣くと、ちょっと疲れますね。(^_^;)