昨日は、Kazumasa Oda Tour 2022「こんど、君と」へ行きました。
待ち遠しかった日、ついに来た!という日でした。
コロナが心配でしたが、小田さんはじめツアーメンバーの皆さん、元気にライブされました。


IMG_6133

もうね・・・素晴らしかったとしか言いようがありません。
御年(9月で)75歳とは信じがたい発声、高音までしっかり歌ってらっしゃいました。
若い頃と比べるような野暮なことはしませんが、これだけ歌えるなんて、もう奇跡なのでは⁈と思えました。

最初の声出しからうるっときて、とことどころうるうるで、明るく弾けて・・・
2時間半泣いたり笑ったり、ライブを楽しみました。
特に、小田さんプラスピアノの弾き語りはもう最強ですね。
歩いたり立って歌うのと違い、ピアノの前での歌唱は、ほんとに昔と変わらないほどの安定した歌声で、鳥肌ものです。
古い歌で大好きな「水曜日の午後」からの「言葉にできない」。
素晴らしかった。
後半、いつもは会場全員で歌う歌は、コロナ禍であるため会場の私たちは歌えず、そんな中あたたかい空気に声を詰まらせた小田さんの姿に、より大きな拍手で一体となった会場の雰囲気は感動的でした。

アンコールも、恒例のご当地紀行(スクリーン)も、すべて小田さんの気持ちの入ったものでした。

IMG_6144

これが最後かも・・・と、毎回頭の隅にあるんですが、まだまだ先を見ている小田さんに、そんなこと心配するのは失礼なのかも、と思えるパワフルでやさしいライブでした。
幸せな時間を、ありがとう小田さん。
またきっと会えますね。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ