先日、湯来西公民館へ行き、年末まで開催していた「イラスト&スクラップブッキング展」の撤収をしました。
12月27日までで、その日に片づける予定でしたが、雪のため行けなくなってしまいました。
(私が乘る車は、スノータイヤじゃないので)

市中ではもう雪を見ることはないのですが、湯来町の峠を越えたあたりから、まだ雪が残っていてびっくりでした。公民館の屋根も真っ白。
職員の方の話では、西区とは7度くらい温度差があるらしく?・・・うん納得。(;^_^A
道路には雪はないので、移動は大丈夫でしたよ。

image31


展示物を片付けて、コーヒーをいただきながら休憩して、地元のお野菜を分けていただいたりして、湯来西公民館とお別れしました。

公民館職員の皆様、はるばる見に来てくださったり、ふらりと立ち寄ってくださった皆様、ありがとうございました!
こちらでは2度目の開催でしたが、皆さんの反響は大きいと言っていただき恐縮です。

「足あと帳」へ大変励みになるお言葉もいただき、宝物と老後の楽しみがまたひとつ増えました。

またどこかでお声がかかりましたら、作品を通じてお会いできるかもしれません。
その時は、どうぞよろしくお願いいたします。


最後に「次の展示は何ですか?」と尋ねたところ、「水石」の収集家の方の展示だそうです。
水石って何?とわからなかった私ですが、職員の方の説明によると、川や山から変わった形や美しい石を探して床の間などに飾る文化があるそうです。
画像を拝見すると、まるで仏様のような形の自然石や、模様が入った岩石など、ちょっとびっくりでした。
そして、そのようなものを収集する趣味があることも知りました。
こちらもぜひ足を運んでみてください!
でも、コロナで今日から月末まで公民館は一部以外は利用中止になったんですよね・・・展示や行事は確認してからお出かけください。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ