今日は買い物にでかけて、久しぶりに本屋にも寄りました。
そういえば、と岩波書店の月刊誌『世界』の中の「岩波俳句」を立ち読みする気で見てみると、なんと!佳作に入選していました!
まさかの佳作(30選)で驚きと嬉しさで、立ち読みのつもりが即購入。(笑)

image20

4月号以来の2度目です。嬉しい~!

image21

夏に通販生活の兼題「風鈴」で作った俳句の中のひとつです。
通販生活の投稿句とは別で、わりと自分でも気に入っていたので、久しぶりに岩波俳句へ投稿してみたんですよ。出してみてよかった。(*´▽`*)

『竹垣の隙ふうりんへ通り風』

風鈴をひらがなにしようか、通り風を「とほりかぜ」としようか悩んだんですが、隙に続けて漢字もどうかなと思って、風鈴はひらがな表記にしました。
句意は見たまんまで、わかりやすいと思います。
涼やかな空気は感じられるかなと。

夏に作って、発表は冬という・・・季節外れな句になってしまいました。(;^_^A
3か月くらい先の発表ってことを考慮してないのが未熟ですよね。
他にも夏の季語の方はいらっしゃるので、ま いいか。


こうして半年に一度ペースで?取っていただけると励みになります。
池田先生、ありがとうございました!(*´▽`*)
また気に入った句ができたら、送ってみようと思います。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ