緊急事態宣言下の広島市。公民館は使用できません。
先月は俳句同好会の会合も、やむを得ずお休みになりましたが、今月はやります!と連絡がありました。
公民館が使えないとなると、どこで?となりますが、なんと町内の公園の東屋で行うとのこと!

さすが、俳句同好会・・・皆さんの熱意は頭が下がります。
以前も東屋でやったことがあるのだそうです。

image5

公園内にいくつかある東屋のひとつで行いました。
画像一番奥の東屋が会場です。

台風が去ったばかりの午前中・・・台風が来て、どうなることがと心配していましたが、雨も上がって晴れた土曜日。
暑すぎず、さわやか~な風が吹いて、とても居心地のいい場所での句会となりました。
屋外の活動もいいものですね!(春か秋なら、これもアリ!)

5名の参加で、今回の兼題「新涼」または自由の句を持ち寄りました。
欠席の方の句も入れて、24句をその場で選句・披講・合評していきます。
私は2回目の参加です。リアル句会の流れはまだあたふたしてしまいますが、皆さんと一緒に流れに乗り、楽しんできました。
俳句のことやいろんな話題が次々と会話も弾み、気が付くと3時間経っていて、あっという間ですね・・・
自分が知らない言葉や、季語との取り合わせがおもしろくて、選句は難しいんですが勉強になりますね。おもしろいです。


今回は、小学生の夏休みの課題「子ども俳句」の受賞作の選定も行いましたよ。
金・銀・銅・入選・努力賞・・・・ポイント数を基準に、調整しながら決めていきました。


来月も楽しみにしています。



ご訪問ありがとうございます☆

広島ブログ